スタッフブログ

スタッフブログ

本日のコーディネート「てくてく京都 四条烏丸店」のレトロで可愛い浴衣コーデ10選

レトロで可愛い着物レンタルでおなじみの「てくてく京都」。 もちろん、浴衣だってレトロで可愛く。一番人気はなんたってアンティークです!

アンティークの浴衣には他のレンタル浴衣にはない「染」の技術、「かすれ」や「グラデーション」がポイント。
「てくてく京都」では、浴衣を見慣れた京都の人もびっくりしそうな、こだわりの浴衣が揃っていますよ。

そして!今年から新たに現代モノの浴衣も取り扱っております
アンティークを知ってるスタッフが選んだ今時のきれい目浴衣のラインナップも見逃せませんよ

今日はインスタグラム「kimonocorde_tekutekukyoto」で展開中のコーデ集から「てくてく京都 四条烏丸店」の浴衣コーデを抜粋し、特集します!四条烏丸店のご利用を検討中の方は必見ですよ~


①闇にポッと浮かびあがるような大きなお花が妖艶な浴衣。涼しい色合いにピンクの帯を合わせると、大人しくなりすぎないコーデの完成♪

花びらの淵の描き方がとても繊細。シンプルな描き方が大人っぽさを演出してくれますね


②ナス色の紫はベージュやパステルピンクが好きな女の子に似合いそう。大きな百合は「しぼり」風の染め方で立体感を出して。流れるようなラインに涼を感じますね。女性らしい一枚です。

「てくてく京都」では、気になる浴衣は試着し、柄ゆきやお顔映りを確認しながらお気に入りの一枚を選んでもらうシステムです。気に入ったものは3枚までキープ可能。納得がいくまで試着を繰り返し、浴衣を選ぶ非日常をお楽しみくださいね。


網の目のような文様がレトロ。パステル調のターコイズブルーだからどこかポップな印象も。ピンクの帯やアクセサリーの帯留(+300円)で可愛らしさUP!  2色使いの浴衣は帯色で印象が左右されます。浴衣レンタルは、帯、バッグ、草履、小物など選ぶ物がたくさん♪ 「てくてく京都」は同一種類の小物はどれを選んでも同一料金だから安心です。


④蝶が舞う様子が可憐に描かれた浴衣。筆で描かれたような蝶の姿はとっても躍動感があります。浴衣レンタルと一言で言っても、デザインや色柄など細部にこだわって選抜された浴衣を揃えているのが「てくてく京都」です。


⑤のびのびと描かれた大きなお花が青空の下写真映えしそうな浴衣。白地も帯やバッグを黒で揃えると印象が引き締まり、大人っぽいコーデに。ここまで見てきただけでも、あれも、これも、全部着てみたい!と思いませんか?試着は自由ですから、洋服以上に印象が七変化する浴衣で「新しいワタシ」に出会えるかも!


⑥やさしいブルーグリーンの透明感に包まれて♪ 目にも涼しい浴衣です。白地の浴衣の場合、下着が透けないようにベージュのペチコートを履いていただきますので(無料)ご安心を。


大海原を悠然と漂うヨットのような柄が素敵!なかなかお目にかかれない鮮やかなブルーが眩しいくらい♪ すっき白の帯でも、黄色を合わせても♪ きっと、「浴衣オシャレが楽しい!」と感じていただける一枚だと思います。着物より浴衣はとても自由な発想で作られていますね

ベタ塗りの染色でないところが、粋です。生地の風合い、色の濃淡などで着物の雰囲気がかわるんですね


⑧思わずうっとり♪ 夜空に吸い込まれてしまいそうな奥行きを感じるのは、染めの技術によるもの。

描かれたお花の中心から外側にむかってグラデーションが美しく、眩しいほどの輝きを表現しています。手作業の世界観は果てしない広がりを見せてくれます。


⑨時計柄がレトロでポップ! 昭和初期から中期と見られる浴衣は女性が大胆にファッションを楽しんだ時代でもあります。今の時代の浴衣と言われても、誰も疑わない斬新なデザインですよね。全体的にトーンが抑えられた色だから、派手になりすぎません。


⑩流れる緑を紺色の帯でキュっと引き締めて。淡い色は可愛らしい印象に傾きがちですが、小物の色で大人の雰囲気を引き出すこともできます。爽やかさと可愛らしさがつまった浴衣に自然と笑顔がこぼれそう♪


いかがでしたか?「てくてく京都」のスタッフは、日々浴衣や帯を見ながらコーデのアドバイスをさせてもらってます。「自由に選んでください」と言われても、ときに、どう選んでいいのか分からないお客様も。そんなときは気軽にスタッフに声をかけてくださいね。最終はその場に居合わせたスタッフの投票で決めるお客様もいらっしゃいます(笑)和気合い合いと、選ぶ時間も思い出になりますよう、フレンドリーなスタッフが皆様のご来店をお待ちしております。

アンティークなレンタル着物でお散歩 料金・プランを見る