お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

着物でお出かけ京都・話題のカフェ巡り:南禅寺編・もう行った?「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」

2018年4月25日    着物でお出かけ, お知らせ, 美味しおす 

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?
すがすがしい新緑の季節ですね。

京都の名所ではどこでも美しい光景が見られますが、
今日は南禅寺辺りをピックアップしてみました。

若々しい、青葉が涼やかで、
何だか、心が洗われるようです…
こんな場所は、お着物姿もいっそう映えそうですね。

南禅寺エリアには、話題のカフェ、
「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」が
3月23日、オープンしました。

ブルーボトルコーヒー関西初出店は、
京都・南禅寺エリアに

ブルーボトルコーヒーは、
2002年にアメリカ・カリフォルニアで誕生。
アメリカを中心に、約50店舗を展開しています。

日本では、東京に7店舗を出店していますが、
京都は関西初出店。
だから、巷ではとっても注目度が高いんです。

行ってみたいですよね~
では、ご案内しましょう(^▽^)/

ずは入口から、中庭を抜けて、
カフェスペースへと進みましょう。

店舗の右手で、オーダーします。
メニューです。

コーヒーは、2種類の淹れ方を選べます。
ひとつは、エスプレッソマシンによるもの、
もうひとつは、ハンドドリップです。
こちらが、そのメニュー。

バリスタが淹れるハンドドリップの様子が
間近で拝見できます。

聞けば、選んだコーヒーについての
お話もうかがえます。

コーヒーと相性ぴったりな、
ペイストリーもあります。

毎日、キッチンで焼き上げているそうですよ(⌒∇⌒)

今日は、アフリカ・ブルンジ産の
「ウィメンズ オブ キンヨブ ステーション」を
ハンドドリップで淹れて頂きました(#^^#)

京町屋をリノベーションしたお店で
ゆったり、ほっこりお茶を楽しも♪

店舗は、築100年を超える
伝統的な京町屋をリノベーションしたそうです。

昔ながらのたたずまいを大切にしていて、
梁や柱、土壁などがそのまま活かされています。

やや朽ちた町屋の、在りのままの様子と、
真新しいマシンとのコントラストが、
時の流れを感じさせる、不思議な空間。
意外さが、落ち着きます…

コーヒーは、ガラスのカップにたっぷりと。
お供には、京都カフェのオープンを
記念して作られた
「グリーンティーミントクッキー」を(#^^#)

爽やかなフルーツのような香りと、
さっぱりとしたティーのような味わいを感じました。

お天気のいい日は、
中庭でいただくのも、気持ちよさそう。

南禅寺周辺へ散策された際に、
おすすめできるカフェでした。

ブルーボトルコーヒー京都カフェ
京都市左京区南禅寺草川町64
8時~18時

 

 

アーカイブ