スタッフブログ

スタッフブログ

お味で勝負!絶品グルメ♩チョコ激戦区の京都☆スタッフが厳選したショコラの銘店7選

レベルが高い京都のスイーツ。

チョコやショコラの銘店も
世界中から京都に集まってきてますよ。

今回は2月に特集して取材した
今ホットなチョコレート専門店7つを
まとめてご紹介します。

 



1-「京都生Chocolat Organic Tea House」

ホテルオークラ東京で修行をつみ、
ニューヨークの
日本総領事館に勤務した
経験を持つオーナーのお店。

生ショコラは
アイスのような口どけ!
オーナーの自信が伝わってきます。

古民家を利用した
岡崎の隠れ家のようなカフェです。



2-「ショコラティエ ドゥーブルセット」

ショコラと組み合わせた
素材が斬新!

ガラムマサラ、丁子、
シナモンなどの香辛料や、
九条ネギ、酒粕など
京都らしいものまで。

コアントロー、アイラ、
いも焼酎など、
辛党には嬉しいラインナップも♪



3-伊藤久右衛門 京都駅前店

お店の創業は、
なんと江戸後期。
宇治茶の産地で茶づくりを
始めて以来の老舗です。

だからこそ、抹茶への
こだわりは半端ではありません。

柔らな舌触りと
お抹茶の爽やかさが絶品です。



4-MarieBelle(マリベル)京都本店

インテリアもショコラも
デザイン性の高さが
際立つマリベル本店

厳選したカカオ
秘伝のレシピ、
フレッシュな原料でフレーバーを
つけるひと手間、
徹底した品質管理・・・
こだわりを並べるとキリがありません。



5-「カカオマーケット バイ マリベル」

こちらもおとぎの世界のような店内。
ニューヨークに本店を置く
先に紹介した「マリベル」の
カジュアル・バージョンの
チョコレート専門店です。

色トリドリの
チョコレートやスィーツに
この空間にいるだけで
ワクワクします❤




6-「ジャン=ポール・エヴァン」

ジャン=ポール・エヴァン氏は
フランスのショコラ愛好家クラブから
何度もショコラティエ最高評価を
受賞しています。

毎週パリから空輸される
ショコラは、今でも氏自ら素材を
吟味するのだとか。

マカロン、ガトー、焼き菓子などは
プレゼントにもどうぞ♪



7-「ベルアメール京都別邸」

コンセプトは
「日本の気候に合うショコラ」

1階はショップで2階がカフェ

季節感があり、SNS映えする
チョコやワンプレートのデザートに
行列が絶えません。
とくに、3時前後はお気をつけください。



いかがでしたか?

お気に入りを見つけたら
是非気軽に行ってみてくださいね。

アンティークなレンタル着物でお散歩 料金・プランを見る