お知らせ

お知らせ
今日のコーデ

2017年5月22日    お知らせ, 本日のコーディネート 

こんにちわ〜^^

日差しが眩しい✨ですー!!

日傘をお持ちいただくと便利ですよ〜

さて今日のコーデはこちら♪

銘仙の単衣のお着物ですので

着心地はとっても軽やか〜♪です

ショッキングピンクの帯って意外とアンティークに多いんですよ〜〜💕

視線独り占めできそうなコーデ✨

大胆な図柄が『てくてく』ならではです(^^)

それでは。。。

レンタル着物

てくてく京都 四条烏丸店

お知らせ
今日のコーデ

2017年5月21日    お知らせ, 本日のコーディネート 

こんにちわ^^

この間オススメした青もみじが綺麗な『智積院』

先日お散歩がてら行きましたので

お写真を💕

本堂の裏手ですがもう少ししたら紫陽花が見頃です♪

無料で入れらせていただける範囲だけでもとても広くて

緑いっぱい中は癒されますよ✨

さてそんな今日のコーデはこちら

大胆に描かれた青海波

延々と続く柄は未来へもつながるとして

縁起が良い柄とされてますね

波の中をふわりふわりと

戯れる金魚ちゃん♪

写真映えもバッチリ✨ですよ

着物は一足早い柄を取り入れるのが粋というもの

暑い京都に涼しさを感じる装いはオススメです💕

レンタル着物

てくてく京都 四条烏丸店

お知らせ

2016年10月27日    お知らせ 

こんにちは〜

近頃はめっきり肌寒くなりましたね🍃

京都の秋はこれからですよ〜♪

本日ご紹介するのは、ご存知の方が多いのでは〜

9月に片岡愛之助さんと藤原紀香さんが結婚式を挙げられた

“上賀茂神社”

近頃では、22年ぶりに天皇、皇后両陛下が参拝されましたね✨

そんな、話題の上賀茂神社では様々なイベントが開催されています!

今週行われるのは、

🍞 “パンフェスティバル” 🍞

image

※写真はイメージです

京都はパンの消費率が日本一多くて有名ですよね^ ^

29、30日と 2日間限定で府内各地の有名ホテルや人気ベーカリーなどが多数出展します♪

京都が誇る「神社」と「パン」のコラボレーションです✨

去年の様子を見てみると、

お昼過ぎに行ったらほとんどのお店が売り切れていて、

残ったブースにも長蛇の列ができるほどの大盛況ぶり!とのこと〜

早めに行った方が良さそうですね!

また、

上賀茂神社の後背地である神山からの、

くぐり水を汲み上げた神山湧水で入れた「神山湧水珈琲」が振舞われていたそうですよ🍞✨

今年はどんなイベントがあるのでしょうか〜

パン好きの皆さま

秋の季節を感じながら、てくてくとお出かけしてみてはいかがでしょうか〜🍞🍞🍞💕

image

※写真はイメージです

お知らせ
おいしいコーナー

2016年10月22日    お知らせ 

こんにちは〜

おいしいコーナーのお時間です♫

エルマガジンから出ている

“大人の京都本”

にもあるように,たまには昼間から少し贅沢したいですよね👍🏻✨

せっかく京都に来たからには、

京都だからこそ味わえるものを・・♡

私が先日訪れたお店をご紹介します ^^

先斗町にある

豆腐料理とおばんざい  “豆八” さん

お昼のランチをいただきました♫

京都人の私も食べたことない、豆腐の種類の多いこと!

image

見た目も楽しめ、勿論!美味しい〜♡

チョコレートのようにとろけるものや,味の染み込んだものまで。。

デザートを含む全6品、堪能しました♪

大食いの私でも

お腹が膨らみましたよ〜☺️🍚

その他、豆乳おでんや、生麩もあるようです!

これからの寒い季節、冷えた体を温めにぜひ訪れみてください♪

そして冒頭にご紹介した

“大人の京都本”

当店 てくてく京都も搭載されてますので、

ぜひご覧になってもて下さい(^-^)/

image

お知らせ
時代祭

2016年10月19日    お知らせ 

こんにちは〜

近頃は本当に風の気持ちいひが続きますね^ ^

そうです〜!

京都の秋の風物詩といえば!

🍁 時代祭 🍁

毎年10月15日の参役宣状祭から始まり〜 23日の後日祭で終わります

よく皆さんが目にされる,

時代行列は毎年10月22日に行われていますよ〜^ – ^

時代祭は

平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を盛大に奉祝することから始まりました

(遷都…都を他の地に移すこと)

時代祭のハイライトである時代行列は,

東京遷都以前の”京都の歴史と文化”を一目で理解できるようにと

提案されたのが始まりだそうです✨

現在は8つの時代を20列、約2000名規模になっており、

時代行列の長さは約2キロにもなるそうです!

ビックリですね😳✨

また,時代祭の衣裳・調度・祭具は時代考証の上、

古都京都が1000年の歴史で培ってきた伝統工芸技術の粋を集めて復元されてるんですって♪

image

そしてそして、、

“遥かな「平安」の祈り”

この祭りの真の意義は、この壮大な行列が神幸列にお供する祭列であるということ。

つまり平安神宮のご祭神、桓武天皇と孝明天皇のご神霊に

京都市中を巡行していただき、市民の暮らしぶりを親しくご覧いただく事と、

京都全市民が心を一つにゆくさきの平安を祈る祭礼。

それが時代祭なのです✨

http://www.heianjingu.or.jp/festival/jidaisai.html より

このような背景があるのだな〜と

思いながら

ぜひ、京都の三大祭りを体感してみてください☺️🌾