お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

お知らせ☆和服の歩き方と立ち方☆ たった4つ気を付けて美人度アップ⤴

2018年2月20日    お知らせ 

和服に着替えて
いつもと違う自分にウキウキ☆

 

今日は、
もっときれいに
もっと可愛く見えるために
知っておきたい和服のときの
歩き方と立ち方について
教えちゃいます

 

たった4つの事を気を付けるだけで
着物姿がもっと優雅になりますよ~


ポイント1  歩くときの足先はまっすぐね!

足先はまっすぐ、
または少し内向きに歩きましょう。

次の写真のように
足が外を向くと少し残念です・・・

2枚の写真、石畳の縦のラインと
足先を見比べると足の向きが
分かりやすいですよ。

 

 

ちなみに、ハイヒールの時は
少し足先が外に向いても
かっこいいのですが、
和服ではNGです!

 



ポイント2 草履とかかとは離れないようにね!

足先を意識して「はなお」をつかんで
草履とかかとが離れないように歩きます。

 

 

次の写真のように
草履 とかかとが
パカパカ離れていると、
だらしない印象になってしまうんです。

 

靴の時には意識しないことですよね。
気をつけましょ!

 



ポイント3 急ぎ足の時もたおやかな仕草で美しく

荷物は左手で持って
右手で着物の裾を軽く抑えてくださいね。

裾がはだけず、急いでいても
凛として見えます。


ポイント4 美しく見える立ち方

お手本はこんなかんじ。

ほら、お上品!
足はまっすぐ揃えて
立ちましょう。

次の写真のように
片足に体をあずける立ち方は
やはりNGでーす!

 


ガーン!この足元!
お洋服の時はかっこよくても
和服には似合いませんね~

 



おまけ☆手は揃えよう

写真を撮る時には、
左手を上に、
正面で揃えると美しいですよ。
限られた時間、
たったこれだけで
「着なれた」感じが出て
着物女子の中でもキラン!と
光るはず☆
和服を着ると
洋服の時とは違うことがいっぱい。
でも、だからこそ「和の時間」通して
女子力の域が広がると思います!
着物の時間、楽しんでくださいね。

アーカイブ