お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

着物でお出かけレトロ着物で写真映え☆清水寺周辺は写真スポットた~くさん♪

2018年2月13日    着物でお出かけ  , ,

2月の京都、まだまだ寒い日が続くなか、
スタッフがモデルのさくらちゃんと一緒に清水寺周辺で
「かわいい」を探して散策してきましたよ。

お天気にも恵まれ、京都の町に年代物の
アンティーク着物が映えます。

今日の主な撮影ポイントは

清水寺門前のカフェ普門庵
清水寺、産寧坂、二寧坂
八坂庚申堂、石塀小路、高台寺SLOW JET COFFEEなどです。

今回は、市バス「五条坂」を下車し、

五条坂から清水寺方面へ歩き始めました。

では順番に見ていきましょー!


まずは、清水寺門前のカフェ「普門庵」

細い小道を奥に進むとカフェがあります。そこで売られている

カラフルなおみくじが可愛いい!と思わずパチリ。


てくてく歩くと、すぐ清水寺です!

青空の下、かわいい羽織の色があでやか♪
着物+羽織ってとってもオシャレなんですよ。
冬に京都で着物を着る醍醐味ですね。

現在の清水寺は50年に一度の修復工事が行われており、

清水の舞台も2021年まではずーっとこんなかんじです。

ちょっと残念?いやいや、これも今しか見れない

清水の舞台だと思うと貴重ですよね。


三寧坂まで来たら、さくらちゃんも自分の

カメラで写真撮影。朝10時をすぎると

観光客もたくさん!シャッターチャンスは見逃さないでね~

石の階段に着物が似合いますねー!

着物で歩くのって大変?と思われる方、

苦しくない着付けと、足に合う草履で

お洋服の時と変わらず、てくてく歩けます♪

何度かさくらちゃんにしんどくないか

尋ねましたが、ずーっと元気満々でしたよ!

お土産やさんを覗くのも楽しい!


ちょうど12時にさしかかったところで

本日のランチ

二寧坂にある「阿古屋茶屋」でお茶漬けバイキング

をいただきましたよ。

なす、かぶ、長芋、パプリカなど20種類のお漬物に

雑穀米、白米、お粥を合わせて食べ放題です!

京都のお漬物は種類が豊富。いろいろ味わいたい人には

天国のようなところです!

こちら、大人気のお店です。どうしてもランチはここで、と

いう方は、10時からお店の前で名前を記入して予約するのが

おすすめです。(電話予約はできません)

「阿古屋茶屋」京都府京都市東山区清水3-343

色とりどりのお漬物!いろんな種類をたくさん盛り付けるのが楽しいよ!

さくらちゃん、1膳目は雑穀米をセレクト!

思わず、「おいしい!これはおいしい!」と、どんどんお箸が進みます!

おかわりは白米にお茶漬けを。。

お腹いっぱい!と言いながら、もちろんお粥バージョンまで

フルコースで頂きました!

デザートには「もなか」が用意されてます。

こちらも自分で餡を詰めて・・・

甘いものってうれしいね♪ いい笑顔頂戴しました~!!


お腹いっぱいの後は

再び二寧坂を歩きましたよ。

今日の着物は赤紫ベースで、その上にやわらかい緑や白の葵の葉が

描かれています。観光客用にあつらえた着物ではない、

本物の着物の絵柄と、色彩が違和感なく京の風景に溶け込みます。


さて、京都を訪れる女子に大人気の「八坂庚申堂」。

今この撮影の仕方がホットなのですって!

カラフルなお手玉のような物は「くくり猿」と呼ばれています。
ここでは、欲を捨てると願いが叶うと言われ、
そのために使われるのがこの「くくり猿」
願い事をペンで書き込み、それを吊るして願掛けします。
この日も着物女子がたくさん来てましたよ!

 

八坂庚申堂から徒歩5分ほどのところに

ぐぐっと大人の雰囲気の石塀小路がありますよ。
いろんな表情をみせてくれるさくらちゃん♪
しっとりとした大人の雰囲気も
だれもいない隙をねらってはじけたポーズも♪
着物って、美しくも、可愛いらしくも
女の子を引き立たせてくれます!

少し休憩したくなったので、

高台寺境内にある「SLOW JET COFFEE」でティータイム♪

(拝観料は不要です)
お天気の良い日はテラス席が気持ちいいんです!
さくらちゃんは
高台寺ブレンドコーヒーと
ストローベリーアイスサンデーをオーダー。
マグにたっぷり注がれたコーヒーはまろやかで飲みやすく、
たくさんのベリーがのったアイスは酸味と甘みがよく似合います。

 

このテラス席で八坂の塔を眺めながらカフェタイム、というのが
今人気の過ごし方です♪

いかがでしたか?

清水寺から高台寺周辺は見どころがたくさんです。
今回ご紹介したコースを歩くなら「てくてく京都」清水店のご利用が便利です。

今日歩いたコースです。
4時間もあればゆっくりまわれるので、お昼から着物に着替えても
時間の心配はいらないですよ~
 

アーカイブ