お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

お着物

お着物単衣の着物だから涼しい☆初夏向け着物の生地を写真でご紹介します

2018年5月24日    お着物 

こんにちは!「てくてく京都」スタッフブログです!気温がグングン上がってきたこの頃、着物で京都を観光するのって暑いのかな…と心配される方のために、今日は単衣(ひとえ)の着物の一部をご紹介します。
単衣(ひとえ)とは、簡単に言うと、生地一枚の着物なので、サラっとしていて着心地がいいんですよ。

「銘仙(めいせん)」や単衣仕立ての紬(つむぎ)は、シャリ感があり、見た目にも涼やかです。
絹ですので体温調節をしてくれる優れもの♡

デニムのパンツより涼しく、マキシ丈のスカートやガウチョのような感覚で着ていただけるので、6月であれば、まだまだ着物をお楽しみいただけます!



鮮やかなブルーが混じる生地は夏らしいですね。一番左の、黒字に赤と黄の大胆な絵柄の着物も、花火を思わせ、重たさを感じません。

下の写真、シャリっ、パリっ、とした絹の質感を写真からお分かりいただけますでしょうか? 淡い色は、夏の鮮やかな空の下、涼やかに着て頂けると思います。紬独特の質感ですね。

下の写真、左端の3色ストライプがレトロで目を引きますね。紺色の帯などを使用すると全体の印象がキュっと締まって、メリハリがでそう。一番右の鮮やかなレモンイエローは元気よさの象徴。柄のオレンジと共にビタミンカラーで、まとうだけでハッピーになれそうな一枚です。

「てくてく京都」のレンタル着物は、独自のルートで買い付ける大正時代から昭和初期の着物がほとんど。さらに、毎日着物を見ながら仕事をするスタッフたちの審美眼は相当なもの。あまり外に出回らない色味とデザインを選りすぐって、お客様に着ていただけるよう、日々着物の入れ替えを行っているんですよ。

そんな甲斐あって、てくてく京都はリピーターさんが多いのが特徴です。きっと、いつお越し頂いても、前回とは違う着物に出会えるはず。いつものお洋服とは違う色がいいな♪ やっぱりシルクの光沢をまとってみたい♪ 想いのままに、ファッションとしてアンティーク着物をお楽しみいただけると嬉しいです。

単衣のお着物でお出かけ!
正絹の着物を扱っているからこそ季節が変わるごとに着物も変わるのです。

こんな記事も読まれてます。この着物も紬の単衣物なんですよ〜。

京都のおとな旅ー期間限定『京の夏の風物詩を先取り♡鴨川納涼床ランチ』の巻

 

 

最近では、アラフォー、アラフィフのお客様にもお越しいただいております。スタッフ、本当にうれしい限りです!てくてく京都なら、どんな年代の女性にも気に入ってもらえる豊富な色とデザインの着物が揃っていますよ。着物で京都観光は「若い子の流行り」ではありません!いくつになっても、お友達同士、姉妹で、親子で、お楽しみいただけます。思い出は、語るものでなく作るもの!スタッフ一同、みなさまの思い出作りのお手伝いをさせていただく事が何よりものやりがいとなっております。このブログをご覧のみなさまのご来店を心からお待ちしております。

お着物リピーターさんが多い「てくてく京都」一度でレトロ着物にハマっちゃう♪

2018年5月7日    お着物, お知らせ 

こんにちは!「てくてく京都」スタッフブログです!

「てくてく京都」では、ときどき、ご来店のお客様に口頭アンケートにご協力いただいております。そんな中、スタッフも驚くべき実態が発覚!てくてく京都のお客様は、「お友達からのご紹介」と「リピーター」の方がとっても多いんです!

京都で着物を着て歩いてみたら、楽しかった!また着たい!着物が圧倒的にかわいかった!着物着るなら「てくてく」、など、いろんなお声とともに、数か月に1度のペースでご来店いただいている方も♪ ありがとうございまーす!
上の写真の右側の女性は、3月にもお越しいただいたそうです!今は着物オンシーズンですものね♪

着付けやスタイリストのスタッフは烏丸店、清水店、てくてく京都の姉妹店「イロドリキョウト」のスタッフも入れて大勢いるので、毎回同じスタッフがご案内できないこともあり、リピーターのお客様でも初めての方のよう応対しているかもしれません。
でも、リピートしてくださるお客様の存在は、スタッフ全員の励みとなります!この場をお借りしてお礼申し上げます!



左側のリピーターのお客様は、ご自分でバッグを用意されてます。ホワイトのカジュアルな大き目バッグは店舗にご用意が無いのですが、爽やかで、着物にもよく似合いますよね。

「てくてく京都」の着物に自分の持ち物をプラスして、自分スタイルのオシャレに仕上げていただけるなんて、嬉しいです!着物は、もともとは「ハレ着」でなく、「普段着」でしたから、「こうでなくちゃいけない!」なんて決まりはありません。ピアスやイヤリングはもちろん、帽子や日傘など、日よけ対策の小物を足すことで、オシャレ度がアップしますよ。



姉妹で千葉県からお越しいただいたお客様。ご来店のきっかけは、「ご紹介」です。「とにかく着物がいいから!」と聞いて、他店と比較されることなく「てくてく京都」を選んでくださいました。スラっと背が高く、どれを試着しても着こなしがかっこよかったお二人。迷った時には、「着物に目が行く着物」より、「お顔に目が行く着物」を選ぶといいかも。お二人、ステキですよね!京都にお越しの際は、またのご来店お待ちしております♪



今まで数回の口頭アンケートの中では、インターネットで検索して「てくてく京都」にたどり着いた方は少数派でした。少し意外な気もしましたが、口コミによって「てくてく京都」が支持されていることを、大変うれしく思います。これからも、一人でも多くのみなさまに、着物を着る楽しみ、着物で京都を歩くワクワクを感じていただけるよう、お手伝いさせていただきたいと思います。スタッフ一同、みなさまのご来店、再訪を心よりお待ちしております。

おすすめお友達とレトロ着物でトータルコーデ7選☆対照的な色を選んで可愛さUP!

2018年4月20日    おすすめ, お着物, 本日のコーディネート 

こんにちは!「てくてく京都」スタッフブログです!京都をレトロな着物姿で観光したい女の子たちが集まる「てくてく京都」 レンタルする着物を探し始めると、お好みの着物の色柄を求めてウキウキが止まらなくなりますよね。

でも、今日はちょっと視点を変えて。。。一緒に歩くお友達との素敵なコーディネート例をご紹介しますよ!今回は、二人でご来店のかわいいコーデ集です。みなさん、お互いを引き立てあい、可愛らしさが倍増してますよ!

①色のトーンを揃えてみよう

お友達と好きな色が違っても大丈夫。色のトーンを揃えるだけで、「二人がワンセット」という雰囲気になります。二人のパステルカラーがやさしい雰囲気♪ お上品でまとまりのあるコーデですね。

②二人で季節感のある色味を選ぶとオシャレ

春爛漫の京都の街、柔らかで華やかな色の着物が写真映えしそうです!「季節感あるな~!」なんて着物にシビアな京都の人からも関心されるかも?! 着物の色は共通してフラワー系、バッグもクラッチタイプで揃えているので、着なれた感がありますね。

③二人の着物の色で作りあげる1つのイメージ

こちらのお二人♪ キレイな水色の着物+鮮やかな若草色の着物で、二人で並ぶ姿に「ハっ!」と目を奪われてしまいそう。着物の色が違っても、伝統的な絵柄という点も共通してるので、不思議と「二人でひとつ」の空気感がでてます♪

④着物の中に共通するカラーがあると可愛い♪

着物のベースカラーは違いますが、右側、紺色ベースの着物の中に、左側のお友達のベースカラーを取り込んだ絵柄なので、二人が並ぶと引き締まった可愛らしさがあるコーデです。向こうからこんな二人が歩いてきたら、「かわいいな~」と思わずジーっと見てしまいそう(笑)

⑤3つの「共通点」で美しいコーデに♪

次はこちら。美しいですね!「光沢のある質感」「伝統的な柄」「トーンが同じ」と共通点が3つもあれば、「着なれた二人」という印象になります。お上品で、レンタル着物を御召しの観光客には見えませんよ。

⑥「超」のつく上級者コーデ♪

次のお二人。スタッフもびっくりな抜群のセンスのお持ちのお客様たち。お二人とも個性のあるレトロな着物を着こなされてます。それぞれに好きな着物を選んでも、共通するカラーが散りばめられた二人のコーデはカンペキ!とってもオシャレですよね!鬼のお面もレトロな雰囲気に似合ってますね!

⑦対照的な色の着物も「帯の色」でトータルコーデに♪

ピンク系とみどり系、まったく異なる色味でも、二人のコントラストがはっきりして、お互いを引き立てあうことができるんです。でも、帯の色はお友達の着物の色味に寄せることで、まとまりのあるコーデになってますよね。

いかがでしたか? お友達と一緒に着物コーデしてみれば、写真映えもするし、ますます絆が深まりそう♪ 姉妹店「イロドリキョウト」にも、かわいいレトロ着物がたくさんあります。「イロドリキョウト」は少しお財布に優しい価格帯なので、こちらもご検討くださいね。

着物でお出かけ着物レンタル当日☆てくてく京都で着物選びをスムーズにするコツ3つ

2018年4月19日    着物でお出かけ, おすすめ, お着物 

こんにちは!「てくてく京都」スタッフブログです!観光のご案内が多いスタッフブログですが、今日は、着物をレンタルする当日、数えきれないほどのレトロな着物の中からお気に入りを見つけるための、ちょっとしたコツを3つお伝えしたいと思います。


着物選びのコツ1―色味をきめよう

数百種類ある着物も、ざっくりと、暖色系、寒色系、薄めの色、濃い目の色、などに分類することができます。お客様が着たいと思われる着物のお色味のイメージを持ってご来店いただき、スタッフに伝えていただけると、スタッフもどんどん着物選びをお手伝いいたします♪

色味を迷われるお客様は、行き先によって色を決められてもいいと思いますよ。例えば、新緑の頃は、みどり系の着物は避ける、シックなお寺に行く時は、赤系など明るい色味にする、など。背景となる色に映える色を選ばれると、より写真映えするはずです!


着物選びのコツ2―雰囲気をイメージしよう

モダン、レトロ、可愛い、古典、など、柄と色の組み合わせで着物の持つ雰囲気もさまざまです。雰囲気をイメージするのは、コツをつかめば簡単ですよ。「いつもの自分らしくありたい」「いつもとは違うイメージに変身したい」など、レンタル着物でどんな風に京都を観光したいのか、楽しく想像してみてくださいね。


着物選びのコツ3-どんどん試着しよう

少しでも気になるお着物を見つけたら、どんどん試着してみてくださいね。イメージしてた色味も「ん?」と違和感を感じたり、「やっぱりこの色がいい!」と、好みがハッキリ分るきっかけになりますよ。見てるだけじゃ分からないことを感じていただくためにも試着は大切です!



今日ご紹介したコツ3つをおさえても、実際、どんな着物がレンタルできるのか分からない!と思われる方も、「てくてく京都」のホームページなら安心♪ ギャラリーのページで着物コーディネートをご紹介しています。さらに、烏丸店、清水店、プラン別に絞り込みができるので、ご来店前にお好みの着物を探し始めることができます!

実際に、携帯写真を見ながら、「この着物をレンタルしたい」とおっしゃってくださる方もいて、スタッフも一緒に探したりすることも多いんですよ。

ときには、気に入ったお着物でも、店舗になかったり、サイズが合わず、「残念!」ということもあるのですが、イメージを持っているお客様は、最後まで楽しく選ばれています♪

ぜひ、「てくてく京都」の「ギャラリー」をご覧いただき、ご来店前から京都の街を着物で観光するワクワク感を楽しんでくださいね。

京都で着物をレンタルされるお客様たち、みなさん「なりたい自分」に変身して表情が輝いてらっしゃいます。お友達とペアーでコーデしてみたり、彼氏に選んでもらったり。たくさんのかわいいレトロな着物の中から、「あれもかわいい」「やっぱりこっちがいいかなあ」と、お友達と迷いながら着物を選ぶのはとっても楽しい時間です。みなさんの京都観光が少しでも思い出深いものになりますように、スタッフ一同、みなさまのご来店をお待ちしております!

お着物京都で年越し・初詣なら、ゼッタイきものがおすすめ!

2017年12月28日    お着物, 観光情報 

京都の町にも、いよいよ本格的な冬が到来しています。

年末には、ちらほら雪も見え始めそうな気配です⛄

でも!

京都では、大晦日から新年にかけて、

“きものが最も似合う時”でもあるんです❤

ーある雪の日ー

昨日の南禅寺のお客様

すごく素敵です💕

寒い中頑張られましたね(^^)

❄️雪と着物のコラボもなかなかおしゃれでしょ✨❄️

過去のお客様(インスタより)

 

新年はお着物で始めませんか?

市内にあるお寺や神社では、

過ぎ行く年に感謝をし、

来る新年を祝う祭事が数多く執り行われます。

そんな場面に、きもの姿でお出掛けすれば、

気分が盛り上がること、間違いナシ!

…だと思いませんか!?

<年末・年始 京の祭事>

ここで、京都の年越しから新年にかけて、

代表的な祭事をいくつかご紹介しましょう。

12月31日 をけら詣り <八坂神社> 

八坂神社のをけら詣りは、

京都のお正月を代表する祭事です。

19時から始まる除夜祭が終わった後、

宮司らの手によって、

御神火が「をけら灯篭」に灯されます。

この火を「をけら火」といい、

人々は火縄に火を移して、

神棚の灯明や、新年の雑煮を炊く火種に用います。

をけら火が消えないよう、

火縄をクルクルと回して帰ります。

これぞ、京都のお正月の風物詩なのです!(^^)!

八坂神社の境内で、

をけら火は、元旦の早朝まで焚かれます。

 

 

<てくてく京都のおススメ着こなし①>

フォーマルな場所にふさわしい

「お太鼓結び」

きものの中で、

品格を表現できるアイテムが「帯」。

締め方によって、

きものがフォーマルやカジュアルにも着こなせるんです。

例えば、巷でよく見かける「蝶々結び」だと、

親しみやすく、可愛らしい所が魅力です。

改まった場所に出掛けるならば、

「お太鼓結び」が適しています。

 

お太鼓結びは、結婚式やお祝いの席など、

フォーマルな場所にも通用する締め方です。

「後ろ姿が美しく決まって、見せ場ができます」

一見簡単そうで、実はちょっとしたワザが必要な、

難しい結び方なんですよ(#^^#)

年が改まり、京都が最も華やかに輝く

新春にふさわしい、お太鼓結びのきもの姿。

必ず注目度、上がります!

「てくてく京都・清水店」で、

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

お正月の営業ご案内(年末年始)

お正月だからこそお着物でで過ごしたいものですよね

*アンティーク レンタル着物てくてく京都*

清水寺にほど近い『清水店』

年中無休で営業しております!!

お正月も変わらずのお時間で楽しんでいただけますよ💕

年末年始のご予約も受け付け中です!!

 

京都市街地ど真ん中の好立地ー烏丸店ー

人気の烏丸店も4日から通常営業しておりますよ〜〜

12月30日から1月3日

までお休みをいただきます。

1月4日から皆様にお会いできますことを

こころよりおまちしております!!

 

 

 

 

 

 

お着物祝**テレビ取材・レトロ着物で巡る京都旅*

2017年11月10日    お着物, お知らせ 

こんにちわ〜(^^♡)

今日はとっても良いお天気でしたね〜〜。

夜までゆっくりお過ごしになるならインナーは必須ですよ(^^)

さて。この間。

てくてく京都に取材がはいりました〜〜〜✨

パチパチパチー👏

お客様は名古屋テレビ毎週土曜日朝6時半から放送されてる

おいしい

楽しい

おでかけ土曜日『デルサタ』

よゐこの濱口優さんと
鈴木ちなみさんが司会されてる番組です*

取材にこられたのは
鈴木ちなみさん』と『浅尾美和さん』💕

お二人ともお顔がちっちゃくて(私の手のひら大ですよ。こぶしくらい)
可愛くてそれはそれは素敵な女性でした。
この日は着物を着て京都で人気のお店に回られる企画だったようです。

 

お着物はご自身に似合うものをうまく選ばれてましたよ〜〜。
ちなみさんは昭和初期あたりの綺麗なグリーンのアンティーク着物
美和さんは最近のものですが抽象柄が印象的な着物を長身を生かしてお召しになられてます!!
放送日は明日です!!
素敵なお二人の着物姿は明日早起きしてご覧くださいね♫
残念ながら京都からは見れませ〜〜ん(><)
名古屋の方誰か教えて。。。。

 

11月11日

名古屋テレビ

朝6時30分〜『デルサタ』 放送

https://www.nagoyatv.com/del-sat/

11月11日放送

▽ちなみ&美和コンビが秋の京都を着物で巡る女子はんなり旅

行列必至の有名店の人気ランチ「手和え寿司」は見栄えも味も感動の逸品!路地裏で見つけたテイクアウト店や発酵食品専門店の体に優しいスイーツに癒されまくり!京都らしい髪飾り作りや京友禅を使ったナイトスポットを紹介!
▽感情を読み取る?会話も出来る?驚きの近未来の車をはなわが体験!
▽大原櫻子 独自インタビューも!!

アーカイブ