お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

2017年12月

おすすめてくてく京都 着物でおでかけ in 京都 下鴨エリア編 

2017年12月30日    おすすめ, お知らせ, 観光情報 

こんにちは、てくてく京都です。

今回は「着物でおでかけ in 京都」と題して、以前からリクエストの多かった着物でのおでかけにぴったりな京都の街歩きコースをご紹介します。

映えある第1回を飾るのは、新春の町歩きにもおすすめの下鴨神社界隈。

大阪の大学に通う才色兼備な女子大生、さくらちゃんと一緒にご案内します。

てくてく京都でのきものレンタルは今回が2度目というさくらちゃん。まずは烏丸店にて、好きなきものをセレクト。今回は着物+羽織・ショール・アームウォーマーがセットになった「あったかプラン」のご利用です。

店内には洗練された古典柄からレトロモダンな柄行きまで、着物にうるさい京都人も太鼓判を押すアンティーク着物が常時200〜300着。羽織も100種類以上取り揃えています。

おしゃれ大好きのさくらちゃん、どれにしようか、着物選びも真剣そのもの。迷った時には、てくてく京都のスタッフがアドバイスさせていただきますので気軽に声をかけてくださいね。

 

着物を選んだら次は着物に合うバッグをセレクトして、いよいよ変身タイム!着付けとヘアセットのスタートです。てくてく京都では、肌襦袢・草履バッグ・足袋など全てご用意しておりますので、手ぶらでお気軽にお越しいただけます。ただし京都の冬は底冷えしするので、ヒートテックなど温かい下着の着用がおすすめです!

きものに合わせてバッグ選びも真剣そのもの。

ヘアセットは経験豊富なスタイリストが担当。ゆるっとかわいい仕上がりにさくらちゃんも大満足。

※ヘアセット中は、肌襦袢の上に浴衣を羽織っていただきます。

どんな帯が良いか困った時はスタッフさんが相談に乗ってくれますよ

ヘアセットが終わったら、帯と帯揚げ、帯締めなどを選んで、いよいよ着付けへ。ベテランスタッフの神の手で着崩れなく、1日中ラクチンな着心地に仕上げます。

ヘアセッットをすると髪飾りを無料でレンタルできちゃいます!

ヘア小物もかわいいものがズラリ。どれにしようか迷っちゃう品揃え。

羽織とあったか小物をセレクトして、いよいよ着物コーデが完成!!

今回さくらちゃんが選んだの着物は、

*ローズ系ピンクと綺麗なブルーグリーン地に大胆に描かれた矢絣の吉祥柄

未来あるお嬢さんにぴったりの図柄ですね。矢絣はつまり『矢羽』のこと。弓からまっすぐに飛ぶ矢羽の

姿から『道にそれることなく進んでほしい』という願いが込められています。

昭和の初期〜中期に作られたと見られるこちらのお着物は少しお振りも長くて

可愛く着ていただけますよ💕

黒の羽織を選ばれたさくちゃん。

大人っぽい雰囲気がよくお似合いですね✨


 

糺ノ森に鎮座する、いにしえの守り神。

世界遺産の社で欲張り祈願。

着物姿のさくらちゃんがやってきたのは、京都では「下鴨さん」と呼び親しまれる世界遺産の社、下鴨神社。正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といい、上賀茂神社とともに加茂社と総称される古社です。ご祭神は、古代の京都を開いた賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと) と、子である玉依姫命(たまよりひめのみこと)。その歴史は古く、平安京造営の際にも下鴨神社で造営祈願が行われたことから、遷都後は王城の守護神として崇敬を集めました。京都三大祭のひとつ、葵祭が行われることでも有名ですよね。

今日のお出かけMAPが追加掲載されました!(1/15)下にどうぞ⇩

境内の道しるべは、樹齢200年から600年もの老樹が生い茂る糺の森。街なかにありながら太古の原生林の姿を残す貴重な森で、府民の憩いの場として愛されています。

この広大な森の参道を抜け、南口の大鳥居から朱塗りの楼門をくぐると、重要文化財の社殿が居並ぶ神域。さらにその奥に国宝の東西本殿があります。

糺の森に囲まれた広大な境内には、美麗祈願の河合神社や縁結びの相生社、十二支を守る干支まいりの言社などの様々なご神徳の摂社が点在し、霊験あらたか。

下鴨神社

  • 京都市左京区下鴨泉川町59
  • TEL 075-781-0010
  • 6:00〜18:00
  • http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

 

京の縁結びスポットのひとつ、相生社。

楼門の手前にある小さな社、相生社。御祭神の神皇産霊神(かむむすびのかみ)は縁結びの神、結納の守護神として崇められることから、京の縁結びスポットとしても有名です。相生社の側には「連理の賢木(れんりのさかき)」と呼ばれるご神木があり、2本の木の幹が途中で繋がっていることから、縁結びの象徴とされています

女性を守る美麗の神様にキレイを祈願!

糺の森の南側にあるのが、下鴨神社の摂社のひとつ、河合神社。こちらのご祭神である玉依姫命(たまよりひめのみこと)は女性の守護神であり、美麗の神様としても知られることから、美しくなりたいと願う女性たちのパワースポットして知られています。

本殿の脇にズラリと奉納されているのは、美人祈願の鏡絵馬。絵馬に描かれた顔を自分の顔に見立てて、願いを込めてメイクを施し奉納すれば、より美しくなれるのだとか。

さくらちゃんも早速鏡絵馬メイクに挑戦!

用意されているクレヨンや色鉛筆、手持ちのリップやアイシャドー、頬紅などを使ってメイクすることができますよ。完成したら、本殿祭壇前にある鏡に自分の姿を写して、美麗を祈願し奉納すればOK。

  • 鏡絵馬初穂料800円

境内の休憩所では、下鴨神社のカリンの庭で収穫されたカリンと御神水をブレンドした「美人水」も販売されています。カリンにはビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれていて美肌効果が期待できるそう。冬はホットで味わうことができます。

ホットの美人水を飲んでほっこりあったまるさくらちゃん。ますますキレイになっちゃいそうですね。

●美人水400円

 

太古の自然を遺す、糺ノ森。

清らかな小川が流れ、原野の姿をとどめる糺の森は、縄文時代から生き続ける広さ3万6千坪の森。森の中に延びる表参道を進めば、下鴨神社の本殿へと導かれます。

発祥の地でいただく、元祖みたらし団子。

【加茂みたらし茶屋】

下鴨神社の御手洗川に湧き出る水の泡をかたどったのが、みたらし団子。その発祥の店が、下鴨本通沿いにある加茂みたらし茶屋です。近江産の餅米を使い、ふっくらと焼き上げた串団子に黒糖ベースの特製だれを絡めた元祖みたらし団子は、前に1つ、後ろに4つで五体を表した五十串(いそぐし)。下鴨神社に参拝したら必ず食べたい、門前名物です。

▲みたらし団子3串400円。テイクアウトは5本〜。

●京都市左京区下鴨宮崎町17

  • TEL 075-781-1460
  • 9:30〜20:00
  • 水曜休

空輸で届くベルギーチョコレートをお土産に。

【Leonidasレオニダス京都下鴨店】

チョコレートの本場、ベルギーで行列ができる人気店として知られる「レオニダス」。その作りたてのおいしさを毎週直行便で空輸しているのが、こちら。

ショーケースには、色とりどりの宝石のようなチョコレートが80種類以上。お好みのチョコレートがひと粒から本国と同じ量り売りのスタイルで購入できます。京都でレオニダスのチョコレートをテイクアウトできるのはこちらだけ。お土産にゲットしちゃおう。

●京都市左京区下鴨宮崎町10-10

  • TEL 075-723-6802
  • 11:00〜19:00(日曜・祝日は〜18:00)
  • 水曜休

※バレンタイン時期は混み合うため、早めの予約購入がおすすめです。

さくらちゃんもお気に入りのチョコレートをお土産に購入。

おなかにも心にもやさしい、大人気の和のランチ。

【出町ろろろ】

 

出町桝形商店街の脇道にある人気の和食店『出町ろろろ』では築百年ほどの町家を生かした店内で、懐石出身の店主がふるまう和のご馳走が味わえます。お昼のおすすめは、1日20食限定の「ろろろ弁当」。

1段目には大原の無農薬野菜をふんだんに使った8種類のおかずたち、2段目にはおこげが残る土鍋ごはんとかき揚げ、名物のアレンジ出汁巻き。これに味噌汁が付いて1,190円という嬉しいプライス!食材のおいしさが感じられるやさしい味付けは、なんども食べたくなること請け合いです。お昼どきは混み合うので、来店の際には必ず予約を。

▲ろろろ弁当1,190円。半月ごとに内容が替わります。

店主の田中さんとおしゃべりしながら『ろろろ弁当』に舌鼓。

●京都市上京区今出川通寺町東入ル一筋目上ル

  • TEL 075-213-2772
  • 火・水・木曜11:30〜16:00(最終入店)

金・土・日11:30〜13:30(最終入店)、18:00〜20:30(最終入店)

  • 毎週月曜と第2・第4日曜休

 

煎り立ての新鮮な珈琲とブレットでほっこり。

【カフェ ヴェルディ下鴨本店】

下鴨神社から歩いて12分ほど、京の珈琲通たちが足繁く通う自家焙煎珈琲の専門店『カフェヴェルディ』。店主の続木義也さんは、名店で修行を積んだ珈琲のスペシャリストです。

こちらでは常時20種類以上という選りすぐりの珈琲豆の中から毎日必要な量だけを焙煎し、煎りたての新鮮な珈琲を提供され

珈琲に合わせて注文したいのが、豊富なブレッドメニューやスイーツ。

なかでも下鴨の菓子処・宝泉堂の粒あんとバター、求肥を挟んだ「あんこホットサンドウィッチ」は、別添えのバニラアイスを乗せていただく女性にも人気のひと品。淹れたての珈琲とともに味わえば、至福のひとときが待っていますよ

▲あんこホットサンドウィッチ700円。お好みの珈琲とのセットは1,000円。

●京都市左京区下鴨芝本町49-25 アディー下鴨1F

  • TEL 075-706−8809
  • 8:30〜19:00
  • 毎週月曜と第3日火曜休※定休日が祝日の場合は翌日

 

  •  

さてさて、てくてく京都がお届けした第1回の「着物でおでかけ in 京都」、いかがでしたか?

下鴨神社は、太古の森に抱かれた癒しのパワースポット。着物姿での参拝にもぴったりです。ゆっくりとお散歩したあとは、周辺のおいしいお店を巡ったり、出町柳商店街まで足を延ばしてみるのもいいですね。

てくてく京都では、これからも着物姿でお散歩していただける、京都のおすすめコースを紹介していきます。どうぞ楽しみになさってくださいね。

お着物京都で年越し・初詣なら、ゼッタイきものがおすすめ!

2017年12月28日    お着物, 観光情報 

京都の町にも、いよいよ本格的な冬が到来しています。

年末には、ちらほら雪も見え始めそうな気配です⛄

でも!

京都では、大晦日から新年にかけて、

“きものが最も似合う時”でもあるんです❤

ーある雪の日ー

昨日の南禅寺のお客様

すごく素敵です💕

寒い中頑張られましたね(^^)

❄️雪と着物のコラボもなかなかおしゃれでしょ✨❄️

過去のお客様(インスタより)

 

新年はお着物で始めませんか?

市内にあるお寺や神社では、

過ぎ行く年に感謝をし、

来る新年を祝う祭事が数多く執り行われます。

そんな場面に、きもの姿でお出掛けすれば、

気分が盛り上がること、間違いナシ!

…だと思いませんか!?

<年末・年始 京の祭事>

ここで、京都の年越しから新年にかけて、

代表的な祭事をいくつかご紹介しましょう。

12月31日 をけら詣り <八坂神社> 

八坂神社のをけら詣りは、

京都のお正月を代表する祭事です。

19時から始まる除夜祭が終わった後、

宮司らの手によって、

御神火が「をけら灯篭」に灯されます。

この火を「をけら火」といい、

人々は火縄に火を移して、

神棚の灯明や、新年の雑煮を炊く火種に用います。

をけら火が消えないよう、

火縄をクルクルと回して帰ります。

これぞ、京都のお正月の風物詩なのです!(^^)!

八坂神社の境内で、

をけら火は、元旦の早朝まで焚かれます。

 

 

<てくてく京都のおススメ着こなし①>

フォーマルな場所にふさわしい

「お太鼓結び」

きものの中で、

品格を表現できるアイテムが「帯」。

締め方によって、

きものがフォーマルやカジュアルにも着こなせるんです。

例えば、巷でよく見かける「蝶々結び」だと、

親しみやすく、可愛らしい所が魅力です。

改まった場所に出掛けるならば、

「お太鼓結び」が適しています。

 

お太鼓結びは、結婚式やお祝いの席など、

フォーマルな場所にも通用する締め方です。

「後ろ姿が美しく決まって、見せ場ができます」

一見簡単そうで、実はちょっとしたワザが必要な、

難しい結び方なんですよ(#^^#)

年が改まり、京都が最も華やかに輝く

新春にふさわしい、お太鼓結びのきもの姿。

必ず注目度、上がります!

「てくてく京都・清水店」で、

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

お正月の営業ご案内(年末年始)

お正月だからこそお着物でで過ごしたいものですよね

*アンティーク レンタル着物てくてく京都*

清水寺にほど近い『清水店』

年中無休で営業しております!!

お正月も変わらずのお時間で楽しんでいただけますよ💕

年末年始のご予約も受け付け中です!!

 

京都市街地ど真ん中の好立地ー烏丸店ー

人気の烏丸店も4日から通常営業しておりますよ〜〜

12月30日から1月3日

までお休みをいただきます。

1月4日から皆様にお会いできますことを

こころよりおまちしております!!

 

 

 

 

 

 

あったかプラン冬季限定レンタル着物でも寒くないですよ☆あったかプランのご紹介!

2017年12月20日    あったかプラン, 本日のコーディネート 

こんにちは!すっかり京都も冬景色になりました♪
京都の冬の寒さは「底冷え」と言われており、北海道や新潟の知人にも「京都は豪雪地帯とは違う寒さ」と言われるほど寒いというより冷たいらしいです。
そんな冬のさむーい京都でもお着物で散策できる暖かいプランをご用意しております!

その名も
あったかプラン!

わかりやすくそのまんまのプラン名です(‘ω’)
着物+羽織ショールアームウォーマーがセットになったプランです♪

羽織の種類はなんと100種類以上!
大柄で可愛いレトロな羽織から、古典柄で洗練された羽織まで様々な羽織がございます!

 

ではまず、本日の着物コーデはこちら

大正ロマンを彷彿とさせる綺麗な紫が素敵

テロンとした絹ならでは質感もおすすめのポイント

綸子と呼ばれる絹織物独特の光沢が入った反物を紫に染め、更に柄が描かれております。

ポリエステルでは表現できないさりげないキラキラ感が素敵ですね♪

柄はおそらく鹿の子ですかね?
光の加減で現れるもう一つの柄にもご注目いただいて着物を選んで頂けると嬉しいです♪

 

 

牡丹やバラの刺繍が入った帯に、もちろんお太鼓結び☆彡

時代によって袖の長さだけでなく、襟の幅も違ったりするので、そちらもご注目いただければ、より着物選びが楽しくなるのではないかと思います☆彡

 

ようやく本題に入りますが、こちらのコーデにあわせて羽織とショールを選んでみました!

 

:パターン1

少し春っぽい黄緑系の羽織です!

帯揚げのターコイズカラーがポップな雰囲気に♪

ピンクのショールをプラスしてみました♪
ベルベットのような生地に、下の方だけレースがついている可愛いショールです!
もちろんブローチもセットでレンタルしております(‘ω’)

フワっとした大判のショールもございますがレトロな雰囲気が

お好み方はこういったベルベット素材は重厚感もありより素敵にしてくれますよ

:パターン2

こちらは淡いピンクの羽織です!

桜の花が散りばめられてるのでこれから春に向かっていく時期におすすめです

 

こちらもピンクのショールですが、パターン1とは違いラインストーンが散りばめられたショールになります♪
こちらもベルベットっぽい肌触りです。高級感あります♪
もちろんブローチもセットです☆彡

同じピンク色のショールを着用していますが、雰囲気は全く異なってます(‘ω’)

せっかく選んだ帯や着物が隠れちゃう!というマイナス点もありますが、羽織やショールをプラスするとまた違った印象になり、着物の表情が変わります!
ご試着だけでも結構ですので、ご来店の際はぜひ一度羽織ってみてくださいね♪

お着物こそ美しく暖かく過ごしたいものですよね。

スタッフのワンポイント講座 姉妹店 イロドリキョウト

レンタル着物だからこそ美しく!!寒さ対策もおしゃれのうちよ

そして暖かい恰好が出来上がったら向かうのは観光地!
本日は烏丸店から徒歩で行ける六角堂をご紹介いたします♪


てくてく烏丸店からだと約15分ほど、烏丸通をまっすぐ歩いて、ファミリーマートの角を曲がるとすぐにあります。
六角堂という名前はお堂が六角形の形をしていることから付いた通称でして、正しくは「紫雲山頂法寺」と言います。
聖徳太子が建てたとされるお寺で、親鸞聖人もこの六角堂で修行をされたそうです。
また、京都の通り名のわらべ歌に出てくる「あねさんろっかくたこにしき」の六角通はこの六角堂から付いた通り名です。

 

烏丸通から角を曲がったファミリーマートがあるビルには、スターバックスがありまして、一面ガラス張りになっているので六角堂を眺めながらコーヒータイムというちょっとした贅沢ができますよ☆彡

ちなみに私はゆず&シトラスティーのホットで暖まりました♪

六角堂さんにはたくさんの石像が点々と建っているのですが、スターバックスからしか見えない石像もたくさんあります!

窓際の席でゆっくりと六角堂さんや石像を眺め、草履で疲れた足を癒しつつ、インスタグラムの更新もいかがでしょうか(‘ω’)

あったかプランレンタル着物でもご安心を💕ちゃんと防寒対策させていただいております!!

2017年12月9日    あったかプラン, 本日のコーディネート 

こんにちわ〜(^^♡)

12月に入り冬の空気をひしひしと感じます。

日増しに募る冷たいキーンと冷えた京都の空気嫌いじゃないです。

(寒がりですけど)

京都の冬は他府県の方からですと特に寒く感じるようですね。

なぜかしら・・・??

でも寒いからこその冬のおしゃれも楽しんでいただけますよ。

 

姉妹店イロドリキョウトさんのブログですが着物を着るなら

気にしたい事→インナー次第だっておしゃれに見せる一工夫

寒くてもへっちゃら一手間かけるだけで冬の着物姿も楽しめます

 

てくてくプランも人気ですがこの時期こちらのプランも大変人気ですよ

 

あったかプラン5500円

基本の『てくてくプラン4980円』に羽織りとショールをつけた

冬季限定のプラン!

こんな綺麗なブルーの羽織姿はいかがですか?

こちらもアンテイークの羽織りをご用意しております💕

現代ではなかなか数も少なくなり集めるのも難しくなってまいりました。

羽織を普段に着るようになったのは明治時代からのことだと

言われてます。

銘仙の羽織等は大正時代に一大ブームになるほどだったようです。

その時代の羽織は皆 膝のあたりまでの長さが主流でした。

最近はまたこの長〜い羽織が流行ってますね

 

長羽織が流行った時期を彷彿とさせる楽しい色あわせ♫お洋服じゃちょっとうるさくなってしまいますが

着物ですとかわいい〜💕💕でしょ

 

てくてく京都で扱っておりますアンティークのお着物のお色は

現代で再現するのは大変難しくなっております

アンティークだからこその色合いと楽しんでいただければと思います

反対色を合わせていただくのもオススメです。

はっきりとした紫がレトロな雰囲気をより盛り上げてくれます!!💕

たっぷりとした長さがある長羽織はてくてくでも

特に人気ですよ。これ一枚で大正ロマンな感じがしません??

 

元の着物は全て同じだけど

印象が全然違いますよね

大きめの笹の葉の柄が冬のお着物の雰囲気を

一層気持ちをあげてくれますよ。

あったかプランの良いところは一度で二度楽しいところです♫

 

では、他の羽織だと・・・

あったかプラン(5500円)(*無料でショールも付いてきます。)

こちらは葵の文様を金駒刺繍で施された

とても手が込んだ羽織。

もちろん同じお値段でお貸出ししておりますよ(^^)

端から端までおめでたい図柄がぎっしりです。

黒の羽織特有の重たさも感じさせず

ご年齢も実に幅広く使っていただける羽織ですね。

葵の文様が♡みたいでカワイイ💕

右横にある半円が続く柄は『青海波』(せいかいは)といって延々と続く波を

表現したものです。

途切れることなく続く柄は子孫繁栄にもつながるとして昔から特に

好まれた柄なんです。

この青海波の柄ですがこちらは古典的な雰囲気になってますが

色を変えるだけですっごくモードな雰囲気にもなるんですよね〜〜。

着物の柄って本当に表情が色々変わるので面白いです(^^)

 

さて。

羽織を選ぶ際、みなさま柄のことをお気になされますが『柄 ✖︎ 柄』

お着物の世界では良しとされてます。羽織らずに敬遠される前にぜひ羽織ってみてくださいね。

困った時のポイントしては、着物と違う色。そして違う大きさの柄を

合わせるとうまくいきやすいですよ💕

ぜひ一度、柄柄で遊んでみてくださいね

 

ちょっとあったかくしていきたいあなたへ

プラス300円

あったかプラン5500円には(羽織➕ショール)セットですが

羽織まではいらないかな?

後ろ姿の帯も見せたいし。。。

そんな方にはこちら♫

 

ベルベットショール(300円)

こんなショールもお勧めです。こちらだと

てくてくプラン4980円にプラス300円でお貸出し。

ベルベットに細くゴールドのラインが入ってるこちらの上品なショール

割と使い勝手良くてお勧めです(^^)

同じ300円でもっとあったかいのはないかしら?

『ありますよ』(笑)

襟巻きファー(300円)

ふんわりボリュームで首元を寒さからしのいでくれます。

こちら、フェイクファーもあればリアルファーもございます。

*お写真はリアルファー

お色も白、ベージュ、グレージュ、黒、こげ茶などたくさんの

種類でオメチしております。

 

*ほぼ毎日どこかの店舗に新しい着物が続々入荷中!!

取り置きサービスは出来ませんが一品ものが多いので種類多数です!!

同じものはございませんのでたくさんの中からお好みを探してみてくださいね

 

******レンタル着物ならてくてく京都へ******

レンタル着物 てくてく京都 四条烏丸店(当日予約お電話受付中!)

清水寺近くの

てくてく京都清水店(当日ご来店もお受けしております。混雑時お待ちいただく場合もございます。)

 

『姉妹店のレンタル着物 イロドリキョウトも絶賛ご予約受付中!!』

2980円からのプチプライスが魅力です💕

 

 

 

 

おすすめ秋の京都ー!!さあ!レンタル着物でお出かけを♫

2017年12月2日    おすすめ, 美味しおす, 観光情報 

こんにちわ(^^♡)

お久しぶりの更新です。

明治創業の茶筒のお店のcafeがオープンしたんですが

行かれましたか?

CAFE通のあいだではおしゃれすぎるカフェとしてオープン前からinstagramで話題に

なってたお店なんです。

明治から続く老舗の茶筒やさん『開化堂』

そのお店が満を持して始めたCAFEって興味出ますよね。

 

内装や食器など随所に細かいこだわりがたっぷりと詰まった素敵な空間で

誰もがゆったりと過ごせる空気感。

和と洋がうまく調和する店内ではいろんな方がすごされてましたよ

着物にマッチした洋風建築が素敵💕

京都 開化堂カフェ

建物自体が洋館を少し意識したレトロな作りなので

うちの着物女子にも似合いそう💕

こちらの開花堂さんの茶筒ですが

左が購入時→徐々に風合いのある色に変わっていきます。

ただの茶筒と侮るなかれ

嫁入りに持たしてやりたいと思うほどの一生物です(私の子供は小学生だけど。。)

絹のような手触りでいつまでも撫でていたい

そんな茶筒です。

蓋をそっと筒に乗せるだけで滑るように『スーーーーッ』

まさにそこに到着するべくして収まるその様は職人さんの

精密な仕事ぶりそのものを感じていただけます!!

カフェより熱く語りますが

なんといってもそんな茶筒の材料でできた照明!!オーダーメイドらしいです。

『うちの職人が作りました!』とスタッフさんがおっしゃられてました。

照明の傘って作れるんですね。。。

 

kaikado Hot Coffee

綺麗な色の青磁のカップで

丁寧に入れていただいたコーヒーは気持ちもゆっくり解いてくれます。

 

あんバタ

 

これ!めちゃくちゃ美味しいです。

サックサックのパンにあんこがギッシリですが小ぶりなんで

余裕です。

おかわりプリーズ。。。。。

パンは烏丸界隈でも人気の『ハナカゴパン』さんのでした。

外れなくいつも美味しい。。。

メニューは洋も和もこなす万能なカフェです。

一番人気の

kaikado Cheese Cake(チーズケーキ)

どこ見てもこだわりのインテリアで素敵すぎますー!!

奥にテラスあります。

 

サンプルがあるので是非 手にとってその職人技を感じてくださいませ✨

 

Kaikado Cafe

河原町七条 京都駅より徒歩10分

てくてく烏丸店よりバス20分

 

******レンタル着物ならてくてく京都へ******

レンタル着物 てくてく京都 四条烏丸店(当日予約お電話受付中!)

清水寺近くの

てくてく京都清水店(当日ご来店もお受けしております。混雑時お待ちいただく場合もございます。)

 

『姉妹店のレンタル着物 イロドリキョウトも絶賛ご予約受付中!!』

2980円からのプチプライスが魅力です💕

 

アーカイブ