員工博客

員工博客

話題café【寺町二条】到隱藏café「村上開新堂」,品嚐老舖洋式甜點店的招牌甜點

炙熱的夏天,讓人恨不得想找間咖啡店坐坐!?那這次就來介紹一間猶如大人的秘密基地的隱藏café「村上開新堂」。

店位在穿過許多市集的寺町通商店街後,向北走往寺町二条。哇嗚~創業是明治40年!是一間以“比一般餅乾質地較為鬆軟的俄羅斯餅乾”有名的店鋪~。

店外觀是走復古摩登風格。好像是昭和初期所建築的樣子。原本僅是販賣洋式甜點的店,因為為了因應客人想在店內享用的期望,終於在前年新開了café空間。真是讓人期待對吧♪

門一開以名菓のロシアクッキーをはじめ、寺町バニラプリンなどが並ぶショーケースが目に飛び込んできます。

カフェはその奥。いったん扉を開閉するので、なんだか隠れ家のようですよね♪

靴を脱いでくつろげるカフェスペースは、もともとご家族の住居だったところを改装したそうで、大きな窓から見渡せる庭が目に飛び込んできました。家具は北欧ミッドセンチュリーのアンティークを中心にそろえているとのこと。ジャズが流れる和の趣ある店内に、北欧系の家具がセンスよく馴染んでいて、ほっと一息つくのにぴったりな居心地の良さ。まさに大人な空間ですね!

店内では飲み物のほか、ロシアケーキやマドレーヌなどの焼き菓子を選ぶ「焼き菓子セット」(900円)や、一日限定各10セットの「カフェ限定スウィーツセット」(1,200円)をいただけます。「カフェ限定スウィーツセット」は、ほうじ茶のシフォンケーキもしくはフォンダン・ショコラから選べます。せっかくなので、ほうじ茶のシフォンケーキをチョイスしましたよ~。

一保堂茶舗の極上ほうじ茶葉を使用しているシフォンケーキは、ほうじ茶の風味豊かな味わいを存分に楽しめる逸品。しっとりとした甘さ控えめの生クリームとの相性も良く、さくっと食べられてしまう上品なケーキでした。温かみのあるオリジナルの器と口当たりのいいカラトリーも、スイーツやコーヒーの美味しさをさらに引き出してくれるようで、とっても至福な時間を過ごせました♪

レトロモダンな雰囲気は、アンティーク好きなてくてく京都のお客様にぴったり。お店から徒歩25分と距離があるように思われるかもしれませんが、寺町京極商店街をウィンドーショッピングしながら行けば、あっという間ですよ。ぜひ、着物で訪れてみてくださいね。

 

村上開新堂
京都市中京区寺町通二条上ル東側
TEL 075-231-1058
10~18時(カフェは17時まで)
日曜・祝日・第三月曜休み

アンティークなレンタル着物でお散歩 料金・プランを見る