お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

美味しおす

美味しおす京チョコ10選バレンタイン特集 ここはNY?!まるで異空間なMarieBelle

2018年2月14日    美味しおす 

ついにやってきましたバレンタインデー!

本日は、京チョコ10選の第8店目

MarieBelle(マリベル)京都本店をご紹介します!

ショップは柳馬場三条を下がったところを
西側に、ちょっと奥まった所に扉があります。

少し分かりにくいかもしれませんが、
こんなかわいいエントランスのおかげで
細い小道も存在感があります。

本店はニューヨークにあり、日本では
京都にしか出店してない貴重さも相まって
扉までの一歩一歩に気持ちが高鳴りますよね♪

(カカオマーケットマリベルは銀座にもあります)

着物の返却前にほっこりするのに

おすすめカフェですよ~♪


さ~ 行ってみよう

扉を開けるとそこはNY!

「どこでもドア」並みに京都からアメリカへワープしました(笑)

淡いブルーが印象的なアンティーク調のインテリアと
アメリカンなサウンドは他にない異空間です♪


チョコへのこだわりも相当なもの。

カカオの厳選、秘伝のレシピ、フレッシュな

原料でフレーバーをつけるひと手間、

徹底した品質管理、と並べたらきりがありません。。。

 


 

ガナッシュと呼ばれる四角いショコラの

かわいいデザインは、手作業で1つずつ

絵を貼り付けているんですって!

イラストにもそれぞれストーリーがあるのだとか。

「なんとなく」のデザインでないところに

ワクワクしますね。この日は15種類もありましたよ!

詳しくはこちらから→マリベル ガナッシュに秘められた物語

 

私が購入したのは、バッグ型の箱に

4つのチョコを詰めるタイプ。

 

パッケージも女の子の心に響きます♪

色味と、意味と、バランスと。。。

「嬉しい迷い」は「楽しい体験」になるんですね~


↓ こちら、ホットチョコ用のチョコです。

お好みで甘さと濃さが調節できるのも

嬉しいですね。贈り物にも喜ばれそう♪

たくさんの種類のチョコがありますが、

どれも少しずつお味見できるので

お好みのフレーバーを見つけてくださいね。

香りの素材にこだわっているだけあって、

あまりほかにない、「舶来のチョコ」の味がしました!

 

 


ショップの隣にはカフェも♪

アンティーク家具でとっても落ち着きそう。

 

この日はバレンタイン前だったので、

カフェは臨時でお休みされてました。

2月15日(木曜日)からカフェも通常営業されますよ。

 

こんなかわいいカフェのホットチョコで

ほっこりするのも今どきの京都での過ごし方です。

バレンタインに限らず、

女子ならチョコは年中ウェルカムですよね!

 


京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地
TEL.075.221.2202
OPEN:am10:00-pm7:00 HOLIDAY:tuesday


 

 

お知らせ京チョコ10選❤バレンタイン特集美しすぎるっ✨芸術的で絵になるショコラ

2018年2月13日    お知らせ, 美味しおす 

皆さま、乙女たちの熱き心を届ける
バレンタイン❤直前となりました。

え。まだチョコ決めてらっしゃらない!?
大丈夫、間に合います!
あなたの想いを応援する、
ショコラティエが京都には数多くありますから(^▽^)

京チョコ10選、6店目は、
SNS映え間違いナシ!の美的ショコラ達をご紹介✨

洗練度抜群のショコラなら
「ジャン=ポール・エヴァン」

アーティストショコラティエと呼ばれる
ジャン=ポール・エヴァンが
京都に出店したのは、昨年10月。

三条通りに面したお店は、
エントランスからオシャレ。

 

カラフルなマカロン、ガトー、焼き菓子など、
スィーツがずらりと並んでいます。

もちろん、バレンタイン限定のショコラも
バリエーション豊か❤

毎週パリから空輸される、
ショコラの中から、アラカルトで選ぶのも
楽しいですよ(o^―^o)

パリのエスプリを感じさせる、
洗練された味わいは、
違いのわかる方へのプレゼントにピッタリ。
もちろん、ショコラ好きなあなたにも❤
一粒食べれば、きっとうなずくことでしょう。

❖ジャン=ポール・エヴァン
京都市中京区三条通富小路東入る中之町27
075-708-7333
10時~20時

グラデーションが美しい、
宝石のようなボンボンショコラはいかが?

バレンタイン特集の6店目を飾るのは、
「サロンドロワイヤル京都」。

近年注目を集めるオメガ3脂肪酸をはじめ、
ピーカンナッツチョコレートで
一躍有名になったお店でもあります。

このチョコレートは、
ピーカンナッツをキャンディングし、
ココア、抹茶、ホワイトチョコなどで
包み込んだもの。全国菓子大博覧会で数々の賞を受賞したお墨付きです。
カリっとした歯触りと、濃厚なチョコの
ハーモニーに魅了されます❤

和テイストなパッケージの商品も

京都らしいと評判です。

その本領を発揮するのは、
30種類を有するボンボンショコラ。

今年のバレンタインには、
こんなに美しいショコラが作られました(#^^#)

仲のいい女友達や、お世話になっている方へ
美しいショコラのプレゼントも
ステキですね(*^^)v

お店は、鴨川と高瀬川の間にあって、
細い路地を通っていきます。
いかにも、京都らしいロケーションでしょ?

毎年5月から9月末には
京の夏の風物詩・川床が登場します。
こちらのお店は「カフェ床」ですね。

冬季限定のイベントも開催中です。
グランドピアノの演奏の中、
ショコラやケーキ、お料理が楽しめる
「JAZZ TIME」が、毎週水・金・土に
行われています。

「てくてく京都」にお立ち寄り頂いて、
アンティークなきものに身を包み、
ジャズを聴きながらショコラを堪能する
優雅なひとときもおススメです(o^―^o)

ぜひ京都で、お洒落なショコラ巡りの旅を
お楽しみくださいませ。

❖サロンドロワイヤル京都
京都市中京区木屋町通り御池上ル上樵木町502
075-211-4121
11時~20時

美味しおす京チョコ10選バレンタイン特集 一度は訪れたいベルアメール京都別邸

2018年2月13日    美味しおす 

女子にとっての一大イベント

「バレンタイン」がやってきました。

 

「京チョコ10選」の第5店目

今日は京都のショコラ専門店の中で

最もよく話題にあがるお店の1つ、

「ベルアメール京都別邸」をご紹介します。

なんといっても、「日本の気候に合うショコラをお届けしたい」

というコンセプトが嬉しいじゃないですか!

 

「ベル アメール」 とは

フランス語で 「美しい 苦み」という意味です。

本当にここのチョコはひとつひとつデザインが

素晴らしいんですよね~

 

外観はこんなかんじ。凛とした中に洋の気品があり、人眼を引いてますね。


1階はショップになってますよ。

 

ひとつひとつが可愛いのなんのって!

チョコってキャンバスだったんですね~っていうくらい、

デコレーションが素晴らしいです!!

この日もすごい数のお客さんが

たくさんお買い物されてましたよ。


2階に上がるとショコラバーがあります。

こちら予約ができないお店なんですよね。

私は12時半くらいに入ったので

待ち時間がゼロでしたが、3時前後は込み合うでしょうね~

お気をつけくださいませね。

写真はバレンタインスペシャルメニューです。

なんと、店員さんが、

「お写真を取られるならソースをおかけしますよ」

と声をかけてくださいました。

そうです!デザートをおいしそうに見せるコツの

1つが、「臨場感」ですからね。ありがたいサービスです!

 

チョコアイスとチョコのテリーヌの上にのせた

キラキラのあめ細工の上から

イチゴのソースをタラ~リ♪

おかげさまで、素敵な一枚に仕上がりました!

 

このワンプレート、

ムース、マシュマロ、フルーツなど盛りだくさんで

脇役が主役級のおいしさなこともビックリでした。

 


ベルアメールのデザートは今回ご紹介したメニュー以外にも

SNS映えするプレートが多いんです!

どれもボリュームがあるので、お友達と一緒に食べてもいいですね。

美味しおす京チョコ10選❤バレンタイン特集❤ 最後のバレンタインを迎えるアノ名店の傑作ショコラ

2018年2月12日    美味しおす 

梅の花が凍えるような寒さが、
京都に戻ってまいりました…
乙女の心は、バレンタイン直前の今、
熱く燃えていらっしゃることでしょう(*^^)v

そんな皆さまを応援する、
京チョコ10選❤バレンタイン特集❤
4店目は、京都有数の名店「オ・グルニエ・ドール」です。

これぞ京都のパティスリー。
カフェ「サロンドテ・オ・グルニエドール」

“京都でケーキを食べるならここ”
と、言われるほど有名なパティスリー。
地元の方だけでなく、スィーツ好きな方なら
きっとご存知なはずですね。

四条通りから堺町通りを北へ行き、
錦市場を少し上がった右側にあります。

チョコレート好きには神のような存在の『ピラミッド』も有名です

よくTVでお見かけする林先生もわざわざこちらをお土産にされるほどの人気店です

ショーケースには、
さまざまなケーキたちが❤

午後の昼下がりになると、
次々とお客さまに選ばれていきます。
どうしても、食べたいケーキがあれば、
予約で取り置きしてもらうといいですよ。

併設する「サロンドテ・オ・グルニエドール」は
町屋のカフェ。
中庭の緑と京都の空が、癒しの空間です。

黒を基調にしたインテリアと、
ダウンライトで落ち着いた雰囲気。

今日の気分はホワイトチョコで作った
ハートの窓が愛らしい
「プチ ポ オ フロマージュ」と
冬らしい「生姜のホットティー」を❤

ほっとします(o^―^o)

多くのパティシエが憧れ、ファンが訪れる
名シェフ・西原金蔵氏がオーナーを務めるこのお店、
実は今年5月に閉店することが決まっています。

だから、今年がお店の最後のバレンタイン。
お届けするショコラも、渾身のものです。

お店の味と思い出の結晶ともいえるのが
「AGOアソート」。

宮崎の柑橘・へべス、
フランボワーズを使ったプラリネ、
京都の水尾産の柚子を使ったトリュフ、
木の幹をイメージしたミュスカディーヌなど
7種のショコラのアソートです。

一見、シンプル。
一口で、笑みがこぼれるような、
優しく、深みのある味わい。

オ・グルニエ・ドールのショコラには、
職人の手仕事と、情熱が感じられます。

真剣勝負の本命チョコとして。
お店が大好きな、あなたへのご褒美に。
大切なあの方へ、感謝を込めて。
いろんなシュエ―ションにおすすめです(#^^#)

ちなみに…西原シェフのお店は閉店しますが、
ご子息の西原裕勝氏が、新たにお店を出されます。
オ・グルニエ・ドールのDNAは、
新たなステージで受け継がれていきます。
楽しみですね(*^^)v

❖オ・グルニエ・ドール
京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
075-213-7782
11時~19時
水曜、火または木曜に不定休

美味しおす京チョコ10選❤バレンタイン特集❤京土産の王道・抹茶チョコ、カラフル★SNS映えチョコ

2018年2月10日    美味しおす 

皆さま、いよいよバレンタイン決戦まで
カウントダウン✨の今日この頃ですね(^▽^)/

これからが勝負!の方に向けて、
京チョコ10選・バレンタイン特集第2弾をお届けします。

フワッと、たっぷり抹茶がけ。
爽やかな風味と柔らかさがたまらない❤抹茶生チョコ

京都を代表するお土産といえば、抹茶を使ったお菓子。
抹茶チョコレートは、定番中の定番ですね(⌒∇⌒)。

数ある中で、てくてく京都の女性スタッフが、
「ここがイチバン好きかも」
「注目度高いよね~」と太鼓判を押すのが
伊藤久右衛門の“宇治抹茶生チョコレート”です。

お店の創業は、何と江戸後期。
宇治茶の産地で茶づくりを始めて以来の老舗です。
だからこそ、抹茶へのこだわりは半端ではありません。

上質な宇治の茶葉を厳選し、石臼で丹念に挽く――
伝統的な技法で仕上げた抹茶は、とってもまろやか。

見てください、この鮮やかな緑色を。

そして食べてみてください。

ふわっと、抹茶。
柔らかさが、たまりませんっっ❤❤
お茶の爽やかさが、存分に味わえます。

もしも、甘いものが苦手な男性でも
喜んでいただけることでしょう。
抹茶チョコファンなら、買うべき一品です。

伊藤久右衛門 京都駅前店
075-748-1320
定休日 元旦を除く、年中無休

イロトリドリなチョコがキュートな
NYセレブ御用達の姉妹店

京都・祇園の白川沿いに建つ、
「カカオマーケット バイ マリベル」。
ニューヨークに本店を置く「マリベル」の
カジュアル・バージョンのお店です。

NYセレブ御用達の姉妹店だそうで、
関西初出店のレアなチョコレート専門店です(*^^)v。

外観はアンティーク調の洋館。
インスタ映えします(o^―^o)

店内は、甘~いチョコレートの香り。
レトロチックなインテリアが、
不思議なおとぎの世界のよう。
“天使のチョコレート工場”という
ストーリーで創られています。

ショーケースには、色トリドリの
チョコレートやスィーツがずらり。
ワクワクします❤

いちばんの人気商品は、
量り売りのチョコボール●〇●
カプチーノアーモンドチョコレートラズベリー
ミントチップチョコレートブルーベリーなど、
フレーバーも、たくさんあります。

 

こんなカワイイ瓶に詰められます(o^―^o)

カラフルなチョコボールは、
キュートで、味わいも豊か。楽しさ満載です。
まさに見てよし、食べてオイシ、です(#^^#)

お店には、天使がチョコレート作りを勉強する
「エンジェルライブラリー」というカフェも。
異次元の世界が広がる素敵なスポットは、
また改めてご案内しますね。
乞う、ご期待くださいませ(o^―^o)

❖カカオマーケット バイ マリベル
京都市東山区常盤町165-2
075-533-7311
11時~20時
定休日:火曜日

美味しおす京チョコ10選❤バレンタイン特集 品ある姿に深い味わいが京女みたいなチョコ

2018年2月7日    美味しおす 

皆さま、お元気でしょうか…
京都では、よいお天気が続いています。
春を感じる日差しが嬉しい近ごろです(^▽^)/

2月といえば!一年でも最大のイベント、
バレンタインの準備は、整っておられますか?
実は京都って、チョコレート専門店が
たくさんあるんです(o^―^o)

きもので散策される時、
有名なチョコラティエのショップ巡りなども
楽しんでいただければ…と思いました(#^^#)

なので❤2月はたっぷり、チョコ特集します!
てくてく京都おすすめの<京チョコ10選>、
チョコレートショップのカフェなども
盛りだくさんでお届けしちゃいます❤❤

繊細なデザインと、優しい味わいが奥ゆかしい、
「ショコラティエ ドゥーブルセット」

まずは、「てくてく京都」から徒歩5分で行ける、
「ショコラティエ ドゥーブルセット」をご紹介(*^^)v

お店は、四条通りから柳馬場通りを南へ約徒歩2分。
通りの左手、白い壁に“ドゥーブルセット”と
刻まれたブラウンの看板があります。

ステンドグラスがはめ込まれた
白い扉もステキ❤❤

ショーケースには、およそ30種類もの
ひと口サイズのショコラ、キャレが
きちんと並んでいます(⌒∇⌒)
キャレとは、「四角」という意味だそうですよ。

まず、デザインがステキ❤
ショコラと組み合わせた素材が斬新!
ガラムマサラ、丁子、シナモンなどの香辛料や、
九条ネギ、酒粕など京都っぽいものもあります。

お酒を使ったキャレも、種類が豊富。
コアントロー、アイラ、いも焼酎など、
辛党には嬉しいラインナップ。

あれこれと迷っていると、
「いちばんの売れ筋はミルクです」と、
控えめにすすめられました。
お店のベーシックなショコラの味を
楽しんでもらいたいという、思いが伝わります。
これは、外せませんね(o^―^o)

あとは、好きな味だとか、一度食べてみたいもの、
気に入ったデザインだから、など、
選ぶ理由は、何でもOKではないでしょうか…

選んだショコラを、チェックしたメニューがもらえます。

そして、いちばんおススメしたいのが、
ご自分用のショコラを選ぶこと。

ぜひ、ひと口食べてみてください。
外は、薄くカリッとした歯触り。
カカオのほろ苦さを感じます。
中は、柔らかな食感と、素材の風味が
優しくお口の中に広がります。

甘く優しいミルクの風味、
スキっとした酸味が効いたライム、
馥郁としたリンゴのブランデーが香ったり。
どのショコラを選んでも、
ドゥーブルセットの素晴らしい世界に誘われます。

❖ショコラティエ ドゥーブルセット
京都市下京区柳馬場通り四条下ル相之町141 ITOビル1階 map
14時~21時 定休日 不定休