お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

インスタ

インスタインスタグラムでパッと目を引く写真の撮り方をチェック!

2018年8月13日    インスタ 

写真好きな人やインスタグラマーから「雰囲気のいい写真が撮れる」と指示される「てくてく京都」。おかげさまでリピーターさんに出会わない日はありません。ご贔屓にしてくださっているお客様方、いつもありがとうございます。

Rikako Sogoさん(@rok1005)がシェアした投稿


さて、今日は、「#てくてく京都」のインスタグラムの中でも、スタッフがかわいい!と思った写真をピックアップしてブログに掲載させていただきます。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。


カバンも帯も着物も買取たいくらい可愛かった。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ もたに化粧も髪の毛もセットしてもらって、2人で試着しまくって、帯も飾りも考えて、女の子に生まれてよかった💄社コーエンでよかった。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 浴衣 de 京都たのしかったなぁ〜 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ もたとゆうやとかいとと4人でおれるのんもあとちょっととか考えられへん。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 学祭期間いっぱい思い出作ろ。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #kyoto #kimono #てくてく京都 #instagood #17shasai #l4l

ほたるさん(@ickwhtr)がシェアした投稿 –


浴衣の袖をキレイに見せながら、個性的なバッグを正面に持つとオシャレですね。帯のレトロ感もいい雰囲気♪ 着こなしとポージングが最高だと思います!


 

嬉しい感想を書き込んでいただきました!

お店でも人気の浴衣らしいです 軽くてサラッと着れます。とても暑かったのですが 全然汗かきませんでした(`・ω・´) ハイカラな帯を活かした 締め方もとても可愛い 浴衣は藍色を基調とした落ち着いた色合いで 少し大人っぽい雰囲気になりますね . 髪飾りは帯の色に合わせたものを 付けていただきました – – – – #イロドリキョウト #てくてく京都



浴衣、鴨川、紙風船、3つのアイテムで古都の夏らしい雰囲気に。このお写真、本当にかわいいですね!


初の琵琶湖花火大会😘! #てくてく京都 #琵琶湖花火#滋賀 暑すぎたけど楽しかった💕

aさん(@asm.n914)がシェアした投稿 –

 

大人っぽい浴衣姿のお二人、とっても魅力的です。お出かけ前に1枚パチリ。店舗のお玄関は最初の撮影スポット♪ 木の表札は「てくてく京都」のシンプルアイコンです。
てくてく京都 烏丸店は地下鉄5番出口から徒歩1分のロケーション。市営地下鉄1駅で京都駅に出られるのでJR線への乗り換えも便利です。滋賀県の琵琶湖花火大会にお出かけされたお二人。ご利用ありがとうございました。


雑誌の中の1ページのようです!レトロな浴衣にビーズのフォーマルバッグを合わせて。コーデがとってもオシャレですよね。


ほかにもインスタグラム「レンタル着物てくてく京都 オフィシャルアカウント」にはキレイな写真、かわいい写真がたくさんです。ぜひインスタもチェックしてくださいね!

インスタ祇園周辺のイチ押しランチ③先斗町「京都豆八」あなたの知らない豆腐の世界を味わえるかも?

2018年7月23日    インスタ, お知らせ, お味で勝負!絶品グルメ♩, 観光情報 

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?
京の夏は、夜の祭事が目白押しです。

下鴨神社では、夏恒例の祭事
「御手洗(みたらし)祭」が始まりました。

境内に流れる御手洗川に足を浸しながら、
無病息災を願い、献灯します。
湧き水なので、とっても冷たくて、気持ちいいです。
昼間の暑気払いにもおすすめです。

下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
御手洗祭:7月20日~29日 9時~21時

京都の風情を感じる祇園へ、
ランチにお出かけ。

着物はやっぱり、
おシャレ度アップのアンティーク、
本物志向がいいですね!

祇園は、着物がいちばん似合う界隈。
芸・舞妓さんや、お茶屋のお姉さん方の多い街では、
がぜん着物姿への注目度は高いです。

「てくてく京都」の着物は、
職人の手によって仕立てられた

アンティークなお品ばかり。
街での存在感が違います。

どうぞ、胸を張って、お出掛けくださいませ(*^^)v

祇園界隈のイチ押しランチ、
第三弾は先斗町「京都豆八」さんです。

先斗町は、鴨川に架かる四条大橋の西側、
南北に続く通りです。

通りの両側には、京料理、イタリアン、中華など
さまざまなお店が立ち並んでいます。

夏には川床が出るなど、京都らしい風情が漂い、
散策するのも楽しい街です。

そこに店を構えるのが「京都豆八」さん。
お店選りすぐりの豆腐を使った創作料理が頂けます。

店内は1階がカウンター席、
2階がお座敷です。

照明を落として、少し落ち着いた雰囲気。
ステキですね(#^^#)

ランチはずばり「豆八ランチ」。
ここから、
多彩な豆腐料理の世界が始まります。

まずは、季節の白和え。

きゅうり、にんじん、紫いんげん、とうもろこしなど
夏野菜がふんだんに盛り込まれています。
野菜のシャキシャキ感と、ひんやりした豆腐が
暑さを忘れさせてくれます。

先付けで期待感が高まった頃、
「豆八籠盛」が運ばれてきます。

京料理らしい、ビジュアルですね!

お料理をご紹介しましょう。

手前から、帆立貝あられ揚げ、生麩一口カツ、
中央は、黒胡麻豆腐、くみあげ豆腐、
上段は、左から嶺岡豆腐、
西京・黒豆の二種の味噌漬け若鶏山椒焼です。

京都で作られる個性的な豆腐を厳選しているそう。
今まで知っていた、あの味ではない、
予想だにしない豆腐料理に出会えました。

例えば、黒胡麻豆腐。
濃厚なイメージでしたが、豆八セレクトでは
つるん!とした食感で、
サッパリした食べやすさに驚きです。

そして「ぶぶ湯豆腐」。
南禅寺御用達の豆腐を、
ぶぶ、お茶漬け風に仕立てた一品です。

ほんのり温かで、まろやかな豆腐が
おなかに優しく、ほっこりします。

おばんざいは「京野菜の冷やしあんかけ」。

賀茂なす、丹波しめじ、とうがん、
トマトなどの炊き合わせです。
しみじみとした和食の良さが味わえます。

デザートは「豆乳プリン」です。
トッピングの黒豆きなこが、香ばしいっ(≧▽≦)

豆腐料理の奥深さを感じるランチです。

豆腐料理とおばんざい 京都豆八
京都市中京区鍋屋町210-4
075-211-2469
昼11時30分~15時、不定休

インスタ京都観光の王道・清水寺の門前町は美味とインスタ映えの宝庫

2018年5月30日    インスタ, 話題のカフェに行ってみよう, 観光情報 

皆さま、こんにちわ。
梅雨を目前に控え、曇り空が続く京都。
お散歩には暑すぎず、ちょうどいい感じなんです(^▽^)

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

5月8日に「てくてく京都・清水店」が移転して
はや一カ月近くが経ちました。
おかげ様で、大勢のお客さまにお越し頂いております。

清水道バス停からすぐ!!
迷子になることなくたどり着けますよ
前の清水店よりも大きくなりました〜。フロアが大きくなったのでお着物も増量です!!
お選びいただくスペースもゆったりいたしました。

大通りに面してますのでお着替えの後もすぐにバスに乗ることも可能ですよ♡

お店のある場所は、市バス・清水道の目の前です。

清水寺界隈の散策が、いっそう便利になりました。

八坂通りなんか、徒歩1分で行けちゃいます(*^^)v

そこで改めて、

清水寺の門前町のSNS映えスポットと
美味しいお店を再発見&発掘してみました。

おしとやかに食べられる
一口サイズの鈴なり団子

「てくてく京都・清水店」から、
南へ少し進むと、お団子の店があります。
直径12ミリという、
小さなお団子が名物の「十文堂です」

白と黒のお団子で、5種類の味があります。
もちろん、全部食べてみたいですよね(^▽^)/
はい、どうぞ💛

白いお団子は粒あん、みたらし、いそべ、京風白みそ
黒いお団子は、黒ごま醤油味です。
冷たい抹茶が、合う~(≧▽≦)

こんな吹き出しも用意されています。

いろんな種類があるので、試してみてね。

十文堂
京都市東山区東大路通八坂通下ル東側
975-525-3733
11時~18時、水・木休

カラフルでBIGな綿菓子は
京名物・幽霊子育飴とのコラボ

「てくてく京都・清水店」から
東大路通りを渡り、安井金比羅宮前には
綿菓子専門店「JEREMY&JEMIMAH」があります。

お顔が隠れるぐらい、大きな綿菓子は、
何だかワクワクしますね。

実は京都名物のひとつ
「みなとや幽霊子育飴本舗」との
コラボレーションによって誕生しました。

種類もこの通り、たくさんあります。

幽霊子育飴の伝説、ご存知ですか?
その昔、亡くなった女性が墓中で産んだ子のために
近くのお店で飴を飴を求め、子を育てたという
お話です。その後、子は立派に育ち、
僧となったと伝えられています。

そんな深いストーリーを持つ幽霊子育飴が
夢のある綿菓子になりました。

お母さんの作ったおやつのような、
やさしい味がします。

「JEREMY&JEMIMAH」
京都市東山区下弁天町51-4
11時~17時 無休

清水寺散策の一大SNSスポット、
八坂庚申堂はきもの女子の聖地⁉

八坂通りは、いつ来ても風情がありますね。
そして、絶好の撮影ポイントです。

坂道を登って、左手にあるのが「八坂庚申堂」です。
天台宗のお寺で、正式名は、大黒山金剛寺庚申堂。
平安時代に建立されたそうです。

お寺ですから、庚申(こうしん)堂の名のとおり、
一年間の中で60日に一度巡ってくる庚申の日には、
無病息災を願う庚申詣りが行われます。

最近では、5月28日がその日でした。

参拝の後、お接待用に炊かれたこんにゃくを
北に向かって無言で食べると、
息災で過ごせると云われています。

次の庚申さんは、7月27日です。
機会があれば、ご参拝くださいね。
皆さまが、健康でお過ごしいただきますように。

 

祈願に供えるカラフルなくくり猿が、
参拝者の願いを届けてくれます。
インスタ映えもしますね(#^^#)

清水寺界隈のインスタスポット一緒にめぐっちゃおう!

レトロ着物で写真映え☆清水寺周辺は写真スポットた~くさん♪

 

八坂庚申堂
京都市東山区金園町390-1
075-541-2565
拝観時間:9時~17時

清水寺の門前町、まだまだ発掘していきます。
次回もご期待くださいね!

アーカイブ