お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

お知らせ夏の北野天満宮には、きものが似合う。縁日、夏越祓(なごしのはらえ)、七夕祭とお楽しみも満載!

2018年6月27日    お知らせ 

今週は、いきなり暑くなりましたね。
京都では真夏日が続出しています。
皆さま、お元気でしょうか?

京都の夏は、正直、暑いです。
でも、ワクワクもいっぱいあります。
暑いからこそ、かき氷も美味しいんですもんね(≧▽≦)

寺社で執り行われる祭事もたくさんあって、
夏も大勢のお客さまがいらっしゃいます。
注目度ナンバーワンは、
何といっても ”祇園祭” ですね!

「てくてく京都」では、
みんなと違う!レトロでアンティークな浴衣を
取り揃えています。
夏の京都は、ぜひ浴衣で
オシャレにお出掛けくださいね!

知ってる?
半年間の罪、穢れを祓い、
残る半年を元気に過ごす

京都の伝統行事「夏越祓」

さて、6月の祭事の中で、
クライマックスを飾るのが「夏越祓」
(なごしのはらえ)です。

夏越祓は、6月30日に執り行われる行事で、
神社に大きな茅の輪を設け、その輪をくぐり抜けて
半年間の日々の罪や穢れを祓い清めます。

茅の輪がいち早く設けられるのが、北野天満宮です。
25日から、茅の輪くぐりが行われています。

地域の方も、観光客も、みんな一緒になって
茅の輪をくぐる光景がほほえましいですね。

お家の玄関先に置く茅の輪も授与されるんですよ。

北野天満宮の25日と言えば
”天神さん”。

アンティークな品がいっぱい!

当日は、ご祭神の菅原道真公の縁日が開かれます。

境内には、多くの露店が出ます。
東寺の”弘法さん”とともに、
京の二大骨董市でもあります。

和食器や人形、古着など、
さまざまなアンティーク品を取り扱う露店が
天神さんの周囲の道に溢れ返ります。

周囲の飲食店も、当日限定で出す商品を並べます。
ちりめん山椒のおにぎりや、手作りパン、
豆腐屋さんのテイクアウト、
わらびもちなどの和スィーツ、など、
最近、商品のバリエーションも豊かになってきました。
こちらはまた、次の機会にご案内しますね。

天神さんの境内には、縁日に開く茶店があります。

「長五郎餅」です。
北野天満宮で、豊臣秀吉が開いた大茶会の時から
開かれていた由緒ある茶店です。

店内は、ほの暗く、趣があります。

煎茶か抹茶を選んで、
長五郎餅と一緒にいただきます。

モチっとした食感、程よい甘さ。
日中の暑さも癒されるようです。

本殿では、茅の輪とともに
すでに七夕飾りが施されていました。

北野天満宮では、
8月上旬に「七夕祭」が執り行われます。
夏の思い出のひとつに、
浴衣で天神さんへお出かけくださいませ。

北野天満宮
京都市上京区馬喰町
075-461-0005

アーカイブ