お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

お知らせ7月15日(土)、16日(日)の営業時間について

2018年6月23日    お知らせ 

「てくてく京都」スタッフブログです。もうすぐ7月!京都が一年で一番盛り上がる祇園祭のシーズン到来です。宵々山(15日 日曜)宵山(16日 月曜)には18時以降、四条烏丸界隈が歩行者天国になり、出店もたくさん♪ そりゃ浴衣でお出かけしなきゃ後悔必至でしょ〜!

祭りと言えば夜の屋台が楽しみですよね

浴衣を着るだけで夏感マシマシです

昼は昼で、なお楽し♪

宵宵山7月15日(日)と宵山7月16日(月)は営業時間を拡大し、お戻り時間は21時半まで。もっと遅くまで楽しみたい方は、プラス1000円で翌日返却も可能です。(翌日17時までにご返却ください)普段の着付けのご予約を延長していつもより遅めのお時間もドシドシ受け付けます!「てくてく京都」なら、朝から夜までたっぷりお祭り気分をお楽しみいただけますよ♪

混み合う電車やバスはお洋服で、着崩れの心配から解放されて。メイン会場の四条烏丸についたら、「てくてく京都」で浴衣をレンタル♪ 「てくてく京都烏丸店」は、たくさんの山鉾(やまほこ)が並ぶ四条烏丸界隈から徒歩1分のロケーション!浴衣で祇園祭を楽しむのにアクセス抜群なんです!

もちろん、浴衣はレトロでアンティーク。最近の流行と一味違う趣がある浴衣は、ありがちな浴衣とは一線を画す上品さで目を引くこと間違いなし。和服に厳しい京都の人の目に触れても恥ずかしくありません!

「てくてく京都」では、7月から8月は浴衣のほかにも、「夏着物」のご用意もあります。「夏着物」とは「ろ」や「しゃ」と呼ばれる透ける素材の薄手の着物です。もちろん、内側には白い着物を一枚着るのですが、浴衣よりきっちり感を出したい方には夏用の涼しい着物もおススメです♪

夏着物赤に大ぶりの花FR



祇園祭が一番盛り上がる宵々山と宵山の日は、毎年多くのお客様にご来店いただき、大変込み合っております。
ご予約は早めが安心ですよ♪皆さまのご来店をこころよりお待ちしております。

アーカイブ