お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

着物でお出かけそうだ、京都タワーへ行こう♪景色見て、和菓子作り、食事やお土産も揃う最強スポット

2018年5月11日    着物でお出かけ, おすすめ, お知らせ, 観光情報 

皆さま、こんにちわ。
GW明けの一週間、お勉強もお仕事も
お疲れさまでした(^▽^)/
そして、これから京都へお越しくださる方、
ようこそです!(^^)!

5月8日から、「てくてく京都・清水店」は
東大路通沿いに移転しました(^▽^)/

市バス「清水道」下車すぐの絶好の立地で、
京都屈指の観光名所・清水寺や祇園への
お出掛けが、さらに便利になります。

リニューアルした「てくてく京都・清水店」」へ、
ぜひ、お着物を選びにいらしてくださいね。

ところで皆さま、京都へはJRか新幹線での
お越しが多いことと思います。
とすれば、京都駅の正面にそびえ立つ、
あの存在、気になっておられるのでは?

そう、京都タワーです!

実は京都タワーって、
見る・作る・食べる・買うという、
京都観光のお楽しみがギュッと凝縮された、
”かくれ名所”なんです。

『ああ、時間ないけど、京都したい』時や
『雨だし、町歩きが辛い』時、
『何か、気になる』という時などに
おすすめです(^▽^)/

では、京都駅からいちばん近い、京都観光の名所、
京都タワーへ、ブログツアー出発しましょう!

京都の景色を一望できる
地上100mの展望室へ

京都タワーの開業は、1964年12月28日。
設計したのは、
京都大学工学部建築学教室の棚橋諒教授と
建築家の山田守氏です。
京都の街にふさわしい、優しいイメージで、
白い円筒状のタワーがデザインされました。

その姿は、灯台をイメージしたものだそうです。
市内の町家の瓦葺きを波に見立て、
海のない京都の街を照らすというコンセプト。
京都人にとって、海は憧れなんです…

その眺望は、まさに京都一!
ぐるーっと、市内を一望できます。

ここは、烏丸通りから北へ。

望遠鏡や双眼鏡は無料です(^▽^)/

晴れた日には何と、大阪湾まで見えちゃうとか!

京都でいちばん空に近い場所にある神社、
知っています?
「たわわちゃん神社」です。

“たわわちゃん”は、
京都タワーのマスコットキャラクターです💛
かわいい~

いろんなグッズも販売しています。

展望室からの眺めは、気分上がりますよ!(^^)!
日中だけでなく、日が沈む夕景や、
夜景もステキです。
京都の街のいろんな景色を楽しんでくださいね。

京都タワー展望室
9時~21時(最終入場20時40分)
料金:大人770円

老舗和菓子店「七條甘春堂」の
ワクワク💛本格・和菓子作り体験

京都タワーの地階から2階は、
「食べる・体験する・買う」の観光三拍子が
揃った商業施設・京都タワーサンドがあります。

2階では、京都の文化を体験するコーナーが。

今回は、上生菓子作りを体験しましょう。

和菓子作り教室を開いているのは、
江戸時代後期の1865年創業の、
老舗の京菓子司「七條甘春堂」さんです。

教室では、季節の花を和菓子に仕立てます。
5月は「皐月」「花菖蒲」「つつじ」の3品です。

難しそうですよね…?大丈夫です(#^^#)
最初に作り方を説明したビデオを見てから
作ります。

材料も、ちゃんと分量が準備されています。

ひとつひとつの工程も、
きちんと教えてもらえますよ。

「皐月」から作り始めましょう。
まず、外側の生地を丸めます。

手のひらで平たく伸ばして、
その上にこしあんを乗せて、丸くまとめます。

指で花びらのように形を作り、
三角棒で整えます。
ここが少し、形作りに気を使う所かな。

中央に、黄色い花の弁を乗せて…

出来上がりました。

きんとんの「つつじ」を作りましょう。

まず、米粉とつくね芋を練った生地を
きんとんふるいという道具を使って、
餡そぼろを作ります。

だんだん慣れてきて、
職人さんの説明通りに進めていけるようになります。

丸めた粒あんに、
箸で少しずつそぼろをつけていきます。

おおーっ、だんだんそれらしくなってきました(#^^#)

最後にお花をつけて、出来上がりました。

蝶々の干菓子も作りました♪


ひとつは、その場でお抹茶といっしょに頂きます。
出来立てで、自分で作ったお菓子は、おいしいです…

1時間余りで、3種類の上生菓子を作れました。

お土産に持って帰れます。嬉しいですね💛

七條甘春堂 京都タワーサンド店
075-371-0801
料金:2700円、予約制

地階はおしゃべりが弾むフードホール
スィーツや食事を楽しも♪

地階は、一大フードホールが広がっています。
焼き鳥、とんかつ、ぎょうさなどの専門店、
ドーナツ、パンケーキのスイーツなど
さまざまなジャンルのお店が19店舗があります。

それぞれの店で食べるのもよし、

テイクアウトして、
ホール内のお好きな席で食べることもできます。

自由なカンジがいいですね。

お土産には、京都タワー限定品を選んでね

1階は、お土産選びにぴったりなフロアです。
入口横の「京都北山マールブランシュ京都タワーサンド店」。

まず、自分へのごほうびに、
ここでしか食べられない「生茶の菓アイスバー」を(≧▽≦)

まったり濃厚なお茶のソースを絡めて
いただきます。


店限定のお土産もチェックしてね。

各店にも、京都タワー限定のお土産があります。

それに、パッケージも京都らしいものが
たくさんあって、選ぶのが楽しいです。

お気に入りを見つけて、
お気に入りを連れて帰ってくださいね。

京都タワー
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
9時~21時
075-361-3215

 

 

 

 

 

アーカイブ