お問い合わせ

スタッフブログ

Blogスタッフブログ

着物でお出かけインスタ映えする❤嵐山・嵯峨<vol.2>フォトジェニックを狙おう

2018年2月8日    着物でお出かけ, 観光情報 

皆さま、こんにちわ。

立春を迎え、春が近づく京都から、
再び、インスタ映えする観光地、
嵐山・嵯峨をご案内します(^▽^)/

嵐山の旅のスタートは、嵐電・嵐山駅がおすすめ。
嵐山駅の「はんなりほっこりスクエア」には、
旅気分を盛り上げてくれる、
いろんなお店やスポットがあります。

旅先で、いちばん悩むのがお店選びですよね?
とくに飲食店って、混んでいることが多いもの。
ここにはカフェ・バル・テイクアウトの飲食店や
雑貨・お土産店が一通り揃っています。

嵐山周辺の有名スィーツやコーヒーを
食べ歩きができる「嵐山グルメぐりクーポン」
(2018年3月31日まで、500円)も
おトクで楽しいですよ(o^―^o)

注目度№1のスポットは「キモノフォレスト」。
わざわざ撮影に来る人も多いんです(*^^)v

キモノフォレストは、京友禅を使った、
およそ600本のポールを林に見立てた回廊。
「御所解」「波」「貝桶と花車」など、
さまざまな京友禅の意匠が、
透明のポールに包まれて立ち並んでいます。

instagram.
@A_KI_MOF様

どこに立っても、フォトジェニック❤

お気に入りのスポットを見つけてね(⌒∇⌒)

では嵐山から、お寺や神社が点在する嵯峨へ、
てくてくお散歩しましょうか。

道すがらに、目を引く撮影ポイントが。

instagram.@______chasugram様

竹林の道は、少し坂道になっているけど、
いっぱいシャッターチャンスが★
あっという間に、嵯峨に着いちゃいます。

苔むした風情豊かな祇王寺で、
静かなひととき。良縁結びを願う

嵯峨のお寺の中で、
女性に人気が高いのが祇王寺。
小さな草庵に、全国から訪れる人が絶えません。

平清盛との悲恋に人生を翻弄された
女性たちの終の棲家、かなし。

寺の由縁は「平家物語」巻第一の祇王に。
物語は、平清盛と白拍子だった二人の姉妹の
悲恋から始まります。

白拍子の姉・祇王は清盛の寵愛を受け、
妹の妓女も穏やかに日々を送っていました。

ある日、仏御前という若い白拍子が現れ、
清盛の心変わりが。
姉妹とその母・刀自は、世の無常を感じ、
嵯峨の山里にある祇王寺で仏門に入ります。

ほどなくして、祇王の不幸を思い、無常を感じた
仏御前が、尼の姿で寺を訪れます。
こうして、悲恋に翻弄された女性たちが
生涯を送ったのが祇王寺なのです。

ここへ来た女性たちは、
思い思いの記念の品を求めます。

祇王寺を訪れた記念の御朱印は、
歴女ならずとも、のマストアイテムですね。

良縁祈願はもちろんですが、
悪縁を立ち切ることも大切。
絵馬に願いを書けば、白拍子さんが、
「良縁むすび」「縁ほどき」に導いてくださります。

とっても静かな時が流れる祇王寺。
ほっこりと、またじっくりと
いろんな思いを巡らせるひとときも
旅を豊かにしてくれそうですね。

❖祇王寺
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32 MAP
075-861-3574
拝観時間:9時~最終受付16時30分